Skip to content Skip to navigation Skip to footer

NSE (Network Security Expert) プログラム

フォーティネット技術者認定プログラム(NSE)

フォーティネットのNSE(Network Security Expert)プログラムは、8つのレベルからなる認定資格です。プログラムには自習形式および講習形式のトレーニングが含まれています。

各レベルの認定を受けるには、試験に合格する必要があります。NSE1~3の試験は、NSE Institute からアクセス可能な自習形式教材にテストが含まれています。NSE4~8では、外部機関であるピアソンVUEが実施する試験を受験する必要があります。受験の申し込みは、オンラインで受け付けています。また、NSE8の認定を取得するには、ピアソンVUEが実施する試験に加えて、フォーティネットが実施するLab試験にも合格する必要があります。

NSEのいずれのレベルも、認定は2年間有効です。

NSE認定には、次のメリットがあります。

  • セキュリティ分野のエリートの一員として業界で認知される
  • 自身の実力を昇進や就職時にアピールできる
  • フォーティネットのパートナーとして製品の販売を促進できる

NSEプログラムの概要

NSEプログラムを修了するには、レベル毎に定められた条件を満たしている必要があります。

 

レベル 目的
認定条件
脅威のトレンドに関する基礎知識を理解できるようになる。インターネット上で個人の安全性を向上させる方法も学ぶ。 NSE1コースを修了する
NSE1で考察した脅威と課題に対処するために、フォーティネットソリューションに関する知識を身に付ける。 NSE2コースを修了する
NSE2で考察したソリューションを実現するために、対応するフォーティネット製品でどのように顧客の課題を解決するかを説明するスキルを身に付ける。 NSE3のいずれか4つのコースを修了する
FortiGateの日常的なコンフィギュレーション、モニタリング、オペレーションを管理し、企業のネットワークセキュリティポリシーに対応するスキルを身に付ける。 ピアソンVUEで実施されるNSE4の試験に合格する
ネットワークセキュリティの管理と分析の仕組みをどのように導入すべきかを理解する。 ピアソンVUEで実施されるNSE5の試験のいずれか2つに合格する
より確実で包括的なネットワークセキュリティを実現するためにFortiGateを補完する製品について理解する。 ピアソンVUEで実施されるいずれか4つのNSE6の試験に合格する
フォーティネット製品を統合し、ネットワークセキュリティソリューションを導入・管理するための知識を身に付ける。 ピアソンVUEで実施されるいずれかのNSE7の試験に合格する
実環境における包括的なネットワークセキュリティソリューションの構築、コンフィギュレーション、インストール、トラブルシューティング能力を示す。 NSE8試験(ピアソンVUE)と、NSE8 LAB試験の両方に合格する

*フォーティネットの従業員およびチャネルパートナーの方のみが受験可能です。

トレーニング形式

フォーティネットは、以下形式のトレーニングを提供しています。

  • 講習形式のトレーニング
    インストラクタと同じ教室内で受講するクラスルームトレーニング
  • オンサイトのトレーニング
    顧客サイトで実施するトレーニング

認定トレーニングセンター(ATC)パートナーおよび Fortinet Network Security Academy(FNSA)によるフォーティネット公式トレーニングの受講も可能です。

お問い合わせ

NSEプログラムの詳細に関するご質問は、地域のトレーニング担当部門までお問い合わせください。