コース概要

この1日間のクラスでは、FortiAnalyzerの使用方法を学びます。

初期セットアップ、デバイスの登録、セキュアな通信、ログの管理とレポートの生成とカスタマイズの内容を含みます。

提供方法

  • 講師によるクラスルームトレーニング
  • 講師によるオンライントレーニング
  • オンライン自己学習

製品バージョン

FortiAnalyzer 5.4

トレーニング内容

  1. FortiAnalyzerの主な機能と初期設定
  2. FortiAnalyzerの管理
  3. デバイスの管理
  4. ログの管理
  5. レポート

目的

このコースを修了すると、次のことが可能になります。

  • FortiAnalyzer の主な機能と概念を説明する
  • FortiAnalyzer で ADOM を管理する
  • RAID の設定
  • サポートされているデバイスの登録
  • ログ送信を暗号化する(SSL / IPSec)
  • 現在および過去のログを表示および分析する(FortiView)
  • イベントを監視する
  • ディスククォータをデバイスに適用する
  • ログデータのバックアップ、復元
  • ログの受信からレポート生成まで、データ処理のさまざまな段階を理解する
  • データセット、チャート、およびカスタムレポート
  • スケジュールまたはオンデマンドでレポートを生成

参加対象者

FortiAnalyzerを使用したインフラストラクチャーの設計、実装、管理を行っているネットワークやセキュリティの担当者。

必要な前提知識

NSE4取得に相当するFortiGateの知識

システム要件

オンラインコースを受講される場合は、ご使用の環境が以下の要件を満たす必要があります。

  • 高速なインターネット接続
  • HTML5をサポートするブラウザ
  • PDFビューア
  • スピーカー/ヘッドホン

有線イーサネット接続(Wi-Fiではなく)を推奨します。WindowsファイアウォールやFortiClientなどのファイアウォールは、オンラインラボとの接続を許可する必要があります。