Skip to content Skip to navigation Skip to footer

FortiGuardのAIドリブンWebフィルタリングサービス

FortiGuardセキュリティサービス

概要

FortiGuardのAIドリブンWebフィルタリングサービスは、ランサムウェア、認証情報の窃取、フィッシングといったWeb経由の脅威に対応する包括的な脅威保護を提供します。AIドリブンの振る舞い分析と相関分析を利用して、未知の不正URLをゼロに近い誤検知でブロックします。

Webフィルタリングサービスは、FortiGuard Labsが提供する業界をリードする脅威インテリジェンスを活用しており、このインテリジェンスには、1日あたり100億以上の実世界のイベントから収集されたテレメトリが集約されています。FortiGuardのWebフィルタリングは、90以上のカテゴリに分類された数億件のURLのデータベースを利用することで、きめ細かいWeb制御とレポートに対応し、暗号化されたトラフィック(TLS 1.3を含む)をサポートすることで、コンプライアンスや許容可能な使用の判断も可能にしています。

フォーティネットのAIドリブンWebフィルタリングは、Virus Bulletinによってその高いセキュリティの有効性が認められVBWebアワードに連続して認定されている、業界で唯一のWebフィルタリングサービスです。

Webセキュリティの重要な要素であるビデオフィルタリング

ビデオコミュニケーションは、ユーザー同士の新しい形でのやり取りを可能にしました。その結果、ビデオ利用の増加に伴って発生する新たな課題に対応するため、セキュリティ、コンプライアンス、帯域幅のプランニングにも進化が求められるようになりました。

ビデオを見る(英語)

関連資料

FortiGuardアウトブレイクアラート

FortiGuardアウトブレイクアラート

詳細はこちら
フォーティネット グローバル脅威レポート

フォーティネット グローバル脅威レポート

FortiGuard Labsによる2021年上半期レポート

最新の脅威レポートをダウンロード
FortiGuardセキュリティサービスのデータシート

FortiGuardセキュリティサービスのデータシート

今すぐ読む

特長と利点

Secure Reliable

ネットワーク、エンドポイント、クラウドで一貫したWebセキュリティ

Webフィルタリングは、ネットワーク、エンドポイント、クラウドの導入環境で一貫性あるリアルタイムの縦深防御の統合を、いずれのフォームファクタでも可能にします。フォーティネット セキュリティ ファブリックへの密接な統合が可能にする自動化とオーケストレーションにより、オペレーションの統一、大量のアラートの軽減、MTTR(平均修復時間)の短縮を支援します。
No Alt Text

DNSフィルタリング

DNSトンネリング、C2サーバーの識別、ドメイン生成アルゴリズム(DGA)などのDNSベースの高度な脅威から保護します。DNSフィルタリングは、DNSトラフィックを完全に可視化し、悪意のある新規登録ドメイン(NRD)やパークドメインなどの高リスクのドメインをブロックします。
No Alt Text

ビデオフィルタリング

業界初の高度ビデオフィルタリングにより、コンプライアンスときめ細かいビデオコントロールを支援します。
CONTENT DISARM AND RECONSTRUCTION SERVICE

コンテンツ無害化サービス

CDR(コンテンツ無害化)サービスを追加することで、低遅延のコンテンツサニタイズによりMTTD(平均検知時間)を短縮できます。従来のシグネチャベースやレピュテーションベースでは対応できない幅広いファイルタイプをサポートしています。
IP Reputation

IPレピュテーションサービス

IPレピュテーションサービスを追加することで、ほぼリアルタイムの脅威インテリジェンスで攻撃をプロアクティブにブロックできます。世界中の脅威センサー、CERT、MITER、協力関係にある他社、その他のグローバルソースが連携して、悪意ある送信元に関する最新の脅威インテリジェンスを提供し、不正送信元IPデータとして集約されます。
botnet

アンチボットネットサービス

アンチボットネットサービスを追加すると、悪意のあるコマンドの受信と情報の持ち出しに利用される、侵害されたリモートサーバーとの不正通信をブロックできます。ボットネットを始めとする脅威とコマンド&コントロールサーバーの通信を遮断することで、データの不正取得やマルウェアのダウンロードを防止します。