Skip to content Skip to navigation Skip to footer

クラウドアプリケーションと
Eメールの保護

クラウドに接続されたセキュアなオフィスを構築

FortiMail デモサイト(英語) FortiCASBデモサイト(英語)

nse security training

Eメールセキュリティ

FortiMail Cloudは、フィッシング等をはじめとするメールベースの攻撃からユーザーを保護し、ビジネスメールの漏洩や悪質なWebサイトへの誘導などを防ぎます。複数レベルの分析を行うことで、既知の高度な脅威を問題になる前に正確に特定し、不要なスパムをブロックします。また、データ漏洩対策(DLP)フィルタにより、アウトバウンド通信がビジネスポリシーに準拠していることを確実にします。

※FortiMail Cloudの最小ユーザー数は25メールボックスになります。

FortiMail Cloudの詳細
nse security training

Microsoft 365の保護

Microsoft Exchange OnlineおよびOffice 365との緊密な統合により、インライン構成およびアウトオブバンド構成の両方の導入をサポートします。メッセージに脅威が含まれていることが確認された場合、または機密性など事前定義されたポリシーに違反していることが確認された場合には、リアルタイムの脅威スキャンや配信後のクローバックが開始されます。業界をリードするセキュリティと脅威インテリジェンスを追加して、Microsoft 365のセキュリティを強化しましょう。

FortiMail Cloudの詳細
nse security training

SaaS の安全な導入

ユーザー、振る舞い、データをポリシーベースで監視することにより、ビジネスを保護し、リスクを軽減するための重要な知見を得ることができます。機密情報の流出を防止したり、マルウェアの侵入や拡散を防止したりするために、FortiCASBを使用することで、ユーザーエクスペリエンスに影響を与えることなく、SaaSをセキュアに運用する安心を得ることができます。

FortiCASB デモサイトにアクセス(英語)
forticasb dashboard

知見に基づくリスク軽減

Microsoft 365、OneDrive、Box、Google Drive、SalesforceなどのSaaSアプリケーションに直接統合されたFortiCASBにより、管理者はアクセス制御の強化、権限のロックダウン、マルウェアの隔離と除去などのアクションを実行可能になります。事前に定義されたレポートにより、SOX、GDPR、PCI、HIPAAといった業界標準へのコンプライアンス準拠も容易になります。

FortiCASBの詳細