Skip to content Skip to navigation Skip to footer

Emotet対策ソリューション

メール&エンドポイント&ネットワークセキュリティ

Emotet対策に最適なEメールセキュリティ

Emotet対策に最適なEメールセキュリティ

今すぐ読む
ウェビナー:今すぐ実践!Emotet&ランサムウェア対策ウェビナー

ウェビナー:今すぐ実践!Emotet&ランサムウェア対策ウェビナー

ウェビナーを見る
Emotet対策  ネットワーク&メールセキュリティソリューション

Emotet対策 ネットワーク&メールセキュリティソリューション

今すぐ読む

Emotet(エモテット)とは

2014年に初めて発見され、当初は金融データの不正取得を目的とする単純なトロイの木馬でした。時間の経過とともにボットネットへと進化しただけではく、モジュール化によって後にワームに似た機能を使ってマルウェアを拡散する能力が加わりました。Emotetは現在も非常に活発な活動を続けており、日本でも大企業の感染が報道され日本国内に向けて、政府やIPAから注意喚起が出ているマルウェアです。

 

< Emotetの動作概要 >

 

 

フォーティネット セキュリティファブリックによるEmotet対策

1)FortiMail + FortiSandboxによる対策

  • FortiMailによるなりすまし対策、ウイルス対策、URL対策、無害化
  • FortiMailとOffice365連携によるウイルス対策
  • FortiSandboxでのウイルス対策(機械学習対応)

2)FortiEDRによる対策

  • 機械学習型エンジンによるウイルスの検出及び疑わしい通信/挙動を検出、評価、ブロック
  • プレイブックによる自動修復

3)FortiGate + FortiSandboxによる対策

  • FortiGateによるウイルス対策、スパム対策
  • FortiGateによる無害化/FortiSandboxでのウイルス対策(機械学習対応)
  • FortiGateによるSSLインスペクション

 

 

  ソリューション1:FortiMail + FortiSandboxによるEmotet対策

 

 

 

  ソリューション2:FortiEDRによるEmotet対策

 

 

 

  ソリューション3:FortiGate + FortiSandboxによるEmotet対策

 

 

 

Fortinetブログ

最近のEmotet Maldocの流行トレンド

Emotetは、被害者のコンピュータから機密情報や個人情報を盗み取るマルウェアファミリーです。これまでに100万台以上のデバイスがこのマルウェアに感染しており、この10年間で最も危険な脅威の1つだと考えられています。

トロイの木馬型マルウェアEmotet亜種のキャンペーン、MS Officeファイルが再び使用される:パート2

悪意あるモジュールが含まれた応答パケットのデータの内容、C2サーバーから送信される最新のEmotet攻撃用モジュール、それを被害者のデバイスで展開する方法を解説します。さらに、それらのモジュールが被害者のデバイスからどのような機密データを窃取するかについても説明します。