Skip to content Skip to navigation Skip to footer

フォーティネット、2021年のガートナー社WANエッジインフラストラクチャのマジック・クアドラントでリーダーの1社に位置づけられる

diagram-wan-edge-2021.jpg

フォーティネットのセキュアSD-WAN:

  • あらゆるエッジを保護:クラウドから提供するセキュリティでSD-WANを拡張し、さまざまな場所で働く従業員に柔軟かつ安全なアクセスを提供します。統合型のオーケストレーション機能により、ネットワーク環境のエンドツーエンドの可視化と制御も可能になります。
  • 世界トップレベルのユーザーエクスペリエンスを提供:包括的な自己修復型SD-WANを活用することにより、すべてのエッジでWANの障害を修復します。専用SPU(セキュアプロセッシングユニット)を搭載することで、ネットワーク速度を低下させることなく人工知能と機械学習を活用し、最高レベルのアプリケーションパフォーマンスを実現します。
  • コストと複雑さを軽減:ネットワークとセキュリティのコンバージェンスにより、運用の複雑さを大幅に軽減し、TCO(総所有コスト)を削減します。フォーティネットの統合SD-WANソリューションを活用することで、ネットワークとセキュリティの機能における一元的なオーケストレーションを可能にします。

詳細レポートをダウンロードして、フォーティネットがリーダーとして評価された点や他のベンダーとの比較内容をぜひご確認ください。

 

Gartner, Magic Quadrant for WAN Edge Infrastructure, Jonathan Forest, Naresh Singh, Andrew Lerner, Evan Zeng, 20 September 2021.

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

GartnerおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc. または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

この図表は、Gartner, Inc.がリサーチの一部として公開したものであり、文書全体のコンテクストにおいて評価されるべきものです。ガートナー・ドキュメントは、リクエストにより フォーティネット からご提供することが可能です。