フォーティネット、ガートナー社の2019年ネットワークファイアウォールのマジック・クアドラントでリーダーの評価

レポートをダウンロード(英語)

フォーティネットは、ガートナー社のネットワークファイアウォールについてのマジック・クアドラントに10年連続で登場

ネットワークのすべての要素にセキュリティが統合されるフォーティネットのセキュリティ ドリブン ネットワーキングのアプローチは、以下をはじめとする効率化と一貫性の向上に貢献すると、当社は確信しています。

 

  • セキュアSD-WAN:WANエッジ機能を単一のソリューションで提供することで、エンタープライズの支社拠点はセキュリティの態勢を損なうことなくユーザーエクスペリエンスを向上し、WANコストを削減することができます。

  • クラウドセキュリティ:主要な7つのIaas(Infrastructure-as-aーServices)プロバイダーのサービスに対応しており、お客様はマルチクラウド環境における一貫したセキュリティ、自動化、そして緊密な統合が可能です。

  • クラウドへの最速経路:マルチクラウド環境への高速な接続によってクラウドへのへの最速経路がさらに高速化すると同時に、オンプレミスやクラウド環境の両方でSSL / TLS暗号化トラフィックのインスペクションが実行可能です。

すべてのネットワークエッジに柔軟に展開できる幅広いユースケースに対応し、単一のコンソールを利用した一元管理によって運用が簡素化されます。

Gartner Enterprise Network Firewall MQ Image

詳細レポートをダウンロードして、フォーティネットが位置づけられたリーダーの評価や他のベンダーとの比較内容をぜひご確認ください。

 


ガートナー社ネットワークファイアウォール マジック・クアドラント、Rajpreet Kaur、Adam Hils、Jeremy D'Hoinne、John Watts 共著、2019年9 月17日発行

この図表は、Gartner, Inc.がリサーチの一部として公開したものであり、文書全体のコンテクストにおいて評価されるべきものです。オリジナルのガートナー・ドキュメントは、リクエストにより フォーティネット からご提供することが可能です。

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。