Skip to content Skip to navigation Skip to footer

フォーティネット、2020年のガートナー社ネットワークファイアウォールについてのマジック・クアドラントでリーダーの1社に位置づけ

レポートをダウンロード(英語)

ガートナー社ネットワークファイアウォールについてのマジック・クアドラントに11回目の登場

次世代ファイアウォール(NGFW)として有名なFortiGateネットワークファイアウォールは、セキュリティ ドリブン ネットワーキングへのアプローチを実現し、あらゆる規模のあらゆるエッジを保護します。FortiGateネットワークファイアウォールをフォーティネット セキュリティ ファブリックの一部として使用することにより、下記のようなメリットを享受できます。

 

  • 運用とセキュリティリスクの管理
    完全な可視化と攻撃対象全体をカバーするベスト・オブ・ブリードの保護により、高い可用性を維持します。

  • コストと複雑性の削減
    セグメンテーションと信頼性の高いアプリケーションアクセスにより、最高のTCOと深層防御を実現します。

  • 運用効率の向上
    統合されたコンソールにより、企業全体のワークフローを簡素化し、運用効率の向上を実現します。
Gartner Enterprise Network Firewall MQ Image

詳細レポートをダウンロードして、フォーティネットが位置づけられたリーダーの評価や他のベンダーとの比較内容をぜひご確認ください。

 


Gartner Magic Quadrant for Enterprise Network Firewalls、 Rajpreet Kaur、Adam Hils、Jeremy D'Hoinne共著、2020年11月09日発行

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

この図表は、Gartner, Inc.がリサーチの一部として公開したものであり、文書全体のコンテクストにおいて評価されるべきものです。オリジナルのガートナー・ドキュメントは、リクエストにより Fortinet からご提供することが可能です。