Skip to content Skip to navigation Skip to footer

Work From Anywhere(場所に縛られない働き方)

今すぐ登録:WORK FROM ANYWHERE SUMMIT 2022
Work From Anywhere(場所に縛られない働き方) banner background banner dots

概要

働き方の根本的な変化により、オフィス、自宅、外出先のどこからでも、従業員が生産的かつ安全に働けるようにする手段が必要とされるようになりました。

フォーティネットは、エンドポイント、ネットワーク、リモートアクセスのセキュリティをフォーティネット セキュリティ ファブリックに統合し、提供します。フォーティネットの独自のアプローチにより、あらゆる場所の従業員やアプリケーションで、一貫性あるセキュリティとユーザーエクスペリエンスが実現します。

一元的な管理とレポートを包括的に提供することで、ITチームの負担を軽減します。

ゼロトラストは、さまざまなテクノロジーに応用されるため、混乱を招きやすい用語です。

本ガイドでは、ゼロトラストアクセスの基礎知識やゼロトラストアクセスソリューションで付加されるビジネスメリットをわかりやすく解説します。

今すぐ読む(英語)

実証済みのテクノロジーをあらゆる場所に提供


フォーティネットのWork From Anywhere(場所に縛られない働き方)ソリューションは、複数の場所のあらゆる規模の従業員の保護に必要なすべてのテクノロジーを提供します。


icon office 80

オフィスで働く従業員

オフィスで働く従業員には、適切なアクセスを可能にするZTNA、マルウェアを阻止するEDR、セキュリティ制御を提供するNGFW、クラウドへの接続を保護するSD-WANなどが必要です。

icon home 80

自宅で働く従業員

自宅にもオフィスと同じレベルのセキュリティが必要であり、ビジネスアプリを優先させる必要があります。ZTNAやEDRと併せてエンタープライズクラスのルーターを採用することで、ホームオフィスの課題を解決できます。

icon plane 80

外出先で働く従業員

外出先で利用することになるセキュリティが保証されていないネットワークから保護するには、ノートPCにEDRを採用し、ZTNAを利用してアプリケーションにアクセスする必要があります。FortiSASE for Internet Accessは、クラウドのファイアウォールをリモートユーザーに提供します。

フォーティネットのWork From Anywhere(場所に縛られない働き方)ソリューション

以下の主要コンポーネントにより、従業員があらゆる場所で生産的に働くことができます。

ZTNA

ZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)

Work From Anywhere(場所に縛られない働き方)にあたって重要になるのは、組織の生命線であるアプリケーションに安全にアクセスできるようにすることです。フォーティネットのZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)は、あらゆる場所で働くユーザーをあらゆる場所でホスティングされるアプリケーションに接続します。

Endpoint

エンドポイントの脅威検知とレスポンス

ネットワーク間を移動するノートPCは、企業データへのアクセスを手に入れようとするマルウェア(ランサムウェアを含む)の格好の標的です。FortiEDRは、新たな攻撃を検知し、不正な構成変更に対する自動レスポンスと修復を実行します。

 

 

どんな場所からでも働ける環境のシンプルな実現方法とは?

どんな場所からでも働ける環境のシンプルな実現方法とは?

今すぐ読む
フォーティネットのゼロトラストネットワークアクセスによるアプリケーションのアクセスとセキュリティの向上

フォーティネットのゼロトラストネットワークアクセスによるアプリケーションのアクセスとセキュリティの向上

今すぐ読む