セキュリティオペレーション

AIベースの脅威防御および検知

eBook: 高度な脅威をAIで検知(英語)
Fabric Solution Security Operations

フォーティネットのセキュリティオペレーションソリューションは、従来の脅威や進化した脅威の防止、検知、そしてレスポンスを実現する高度な脅威インテリジェンスとテクノロジーを提供します。コンプライアンスの実現や、企業全体のセキュリティに対する意識の向上にも役立ちます。FortiGuard Labsが提供するこの脅威インテリジェンスは、組織、ユーザー、データの保護を目的として展開されており、第三者機関によるテストでその優れた有効性が一貫して実証されています。

Threat Prevention

サイバー脅威の防止

巧妙で高度な脅威は増加の一途をたどっており、統合セキュリティインフラストラクチャなしに防止することが困難になっています。フォーティネットは、複数の優れたセキュリティサービスを連携させて脅威をリアルタイムで検知し、防止します。

セキュリティの強化

フォーティネットのソリューションは、実績のあるセキュリティサービスと新しいセキュリティサービスを連携させて実装することにより、企業のセキュリティ態勢を強化して脅威の状況への適切な対応を支援します。

セキュリティの統合

既存のネットワーク、電子メール、およびその他のプラットフォームに新しいセキュリティサービスを追加することで、セキュリティオペレーションの簡素化が実現します。また、ポイント製品のサイロ間のギャップを埋めて、セキュリティ態勢を改善することもできます。

Advanced Threat Detection

高度な脅威検知

よりスマートな機械学習ベースのセキュリティを導入することで、高度な脅威への対抗が可能になります。最新テクノロジーに基づくネットワークインスペクションによって、高度な攻撃と内部関係者によるリスクを検知できます。

高度なマルウェア

セキュリティ対策の迂回を阻止する極めて効果的なサンドボックス分析をすべてのフォームファクターで利用することができます。攻撃対象領域全体にわたって動的なインテリジェンスの共有と統合が可能で、すべての攻撃ベクトルで高度なマルウェアを確実に検知できます。

内部関係者によるリスク

悪意のある内部関係者だけでなく、意図せずに重大なリスクをもたらす内部関係者の存在も否定できません。エンドユーザー監視とクラウドベースの機械学習による対策を活用することで、内部管理者によるリスクを緩和します。

Demonstrating Compliance

コンプライアンスの実証

コンプライアンスの実現や法規制への準拠要件の充足は、リソースが限られているチームにとっては時間と手間のかかる作業になることが考えられます。フォーティネットのソリューションを活用することで、セキュリティ関連の基準や法規制によって要求されるセキュリティ制御に関するレポートを簡単に作成できるようになります。

法規制のコンプライアンス

導入後すぐに利用できる機能を利用して、PCI DSSおよびその他の法規制で要求されるレポートを作成し、コンプライアンスに要する労力を軽減することができます。

業界のベストプラクティス

NIST、CIS、およびその他のセキュリティベストプラクティスに対する自社のセキュリティ制御状態の評価を自動実行できます。評価や時間経過に伴うリスクが数値化され、推奨される対策に基づいてセキュリティ態勢を改善することができます。

関連資料

脅威レポート 2019年Q2版

脅威レポート 2019年Q2版

今すぐ読む
AIドリブンのサイバー犯罪がCISOに新たな課題をもたらす

AIドリブンのサイバー犯罪がCISOに新たな課題をもたらす

AIドリブンのサイバー犯罪は、速すぎ、俊敏すぎ、危険すぎる、従来のセキュリティアプローチでは対応が難しい

今すぐ読む(英語)
FortiInsight UEBA: ユーザー / エンティティ行動分析

FortiInsight UEBA: ユーザー / エンティティ行動分析

FortiInsight によるUEBAをフォーティネット セキュリティ ファブリックに統合することで、 フォレンジックの機械学習を使用して、内部関係者によってもたらされる脅威を 最小限に抑えることができます。

今すぐ読む