Skip to content Skip to navigation Skip to footer

AIドリブン セキュリティオペレーションセンター(SOC)

人工知能でセキュリティオペレーションをスピードアップ

AIドリブンのセキュリティオペレーション(英語)
icon security operation

頻発するサイバー脅威、巧妙化、スピードに対抗するには、マシンスピードのセキュリティオペレーションが必要です。人工知能、統合化、自動化を組み合わせることで、リスク軽減と効率化が可能になります。フォーティネット セキュリティ ファブリックには、高度な脅威検知とレスポンス機能、一元的なセキュリティ監視と最適化を簡単に追加することでできます。

エンドポイントセキュリティ

最新のエンドポイントセキュリティでは、振る舞いベースのエンドポイント保護、検知、レスポンスを融合したアプローチが採用されています。フォーティネットは、複数の機械学習と深層学習テクノロジーを組み合わせることで、この3つの機能をエンドポイントで実現します。

詳細はこちら

セキュリティ侵害防御

フォーティネットが提供する振る舞いベースの検知とレスポンス機能は、エンドポイントはもちろん、その枠を超えた機能を幅広く備えています。内蔵型のサンドボックス、ディセプション、ユーザーとエンティティの振る舞い分析は、インラインセキュリティ制御の拡張機能として、サイバー攻撃を阻止します。

詳細はこちら

SOCプラットフォーム

セキュリティインフラストラクチャ全体を一元的に可視化、分析、制御できる幅広いセキュリティオプションで、あらゆる規模とセキュリティ成熟度を持つ企業のニーズに応えます。

詳細はこちら

関連資料

フォーティネット グローバル脅威レポート2021年上半期版

フォーティネット グローバル脅威レポート2021年上半期版

今すぐ読む
AIを活用したサイバー犯罪によって、CISOが直面する新たな課題

AIを活用したサイバー犯罪によって、CISOが直面する新たな課題

今すぐ読む(英語)
実用的な方法で人工知能をサイバーセキュリティで活用するには

実用的な方法で人工知能をサイバーセキュリティで活用するには

今すぐ読む(英語)