Skip to content Skip to navigation Skip to footer

FortiGuardデバイスセキュリティ

概要

FortiGuard デバイスセキュリティは、急速に進化し、脆弱性やデバイスベースの攻撃戦術を活用する標的型脅威の検知と保護に最適です。

振る舞いベースでコンテキスト対応のセキュリティを独自に組み合わせることで、産業分野に特化したプロトコルやデバイスに対するきめ細かい適用を可能にします。これらのテクノロジーを攻撃対象領域と攻撃サイクルに合わせて連携させることで、以下の機能を提供します。

  • 既知および未知の脆弱性とデバイスに固有の脅威に対して、ほぼリアルタイムの自動検知と保護をライフサイクル全体で実現し、OTとIoTの両方のデバイスを保護
  • フォーティネット セキュリティ ファブリックの複数の製品やエコシステムの数千のシグネチャとリアルタイムアップデートを活用する包括的なIPSライブラリ
  • ネットワーク、エンドポイント、クラウド、アプリケーションのハイブリッド環境で一貫性のある検知とコンテキスト対応の防御を実現
  • ゼロデイの発見で850以上の実績があるFortiGuard Labsによる独自調査に基づくセキュリティサービスをクラウドから提供

サイバーセキュリティ101:基礎編

攻撃シーケンス、防止までの時間の基準定義、そしてその時間を短縮するために必要な自動化についての概要を説明します。次に、既知のテクノロジーが攻撃の各段階にどのように活用されているか、また、攻撃の次のステップを予測 / 防止するために、それぞれのテクノロジーがどのように連携しているかをご紹介します。

ビデオを見る(英語)
FortiGuard AI-enabled Security-As-A-Services

FortiGuard脆弱性およびデバイスセキュリティサービスポートフォリオ

icon ot

OT

産業用セキュリティサービス(ISS)を活用してOT / ICSシグネチャを管理することで、OTの既存の脆弱性からの保護を可能にします。

icon iot

IOT

ネットワークセキュリティを侵害しているIoTデバイスを迅速に特定して保護します。

icon ips

IPS

数千のシグネチャの包括的なライブラリを活用して、最新のステルス型でネットワークレベルの脅威やネットワーク侵入をブロックします。

特長と利点

Complete protection for vulnerability and device threats

脆弱性やデバイスの脅威からの包括的な保護をファブリックにネイティブ統合

A-driven protection, analysis, and enforcement for real-time protection against known and unknown threats

高度分析とエキスパートによる調査を活用し、既知および未知の脅威からのリアルタイムの保護を実現

Full-spectrum protection for unknown and newly discovered threats with advanced IP reputation and anti-botnet protection

未知や新たに発見された脅威からの包括的な保護も可能

Flexible purchasing options for networks, endpoints, clouds, and applications across all form factors

柔軟な購入オプションにより、あらゆるフォームファクタのネットワーク、エンドポイント、クラウド、アプリケーションに対応

脅威インテリジェンスサービス、コンサルティングサービス、インシデントレスポンスサービス

世界中のサイバーセキュリティコンサルタントで構成されるチームにより、円滑かつ効果的な導入、運用、インシデントレスポンスなどのガイダンスを提供します。

セキュリティ態勢を強化

FortiGuard Labsは、セキュリティアーキテクチャの評価、サイバーセキュリティと脅威ハンティングのワークショップ、およびアンチフィッシングの従業員トレーニングなど、お客様の組織が特定の脅威情勢に対処し、課題を解決するために脅威インテリジェンスを活用する能力を向上させるためのコンサルティングサービスを提供しています。

SOC サービスと拡張サービス

世界中のフォーティネットのエキスパートたちが、フォーティネット セキュリティ ファブリックの運用を24時間365日体制で補強します。(MDR + ネットワーク、クラウド)

インシデントレスポンス

FortiGuardインシデントレスポンスサービスは、標的型ランサムウェア攻撃などのサイバーセキュリティインシデントが発生した際に、経験豊富なスタッフ、専門スキル、強力なツール、そして確立されたプロセスを提供し、状況と範囲、および影響を抑えてオペレーションを回復させるために必要なステップを効率的に評価します。