高度な脅威から企業を守る

高度な脅威インテリジェンスをリアルタイムで自動適用

高度な脅威インテリジェンス活用に向けた万全の準備(英語)

高度な脅威から企業を守る

高度なマルウェアの急増によって、サイバーセキュリティにおける脅威のトレンドは非常に変動の激しいものになっており、多くの組織が対応に苦慮しています。また、サイバーセキュリティの知識を持った人材の不足も問題を悪化させています。

このような状況においては、高度な脅威インテリジェンスを活用することで最新の脅威やその動向に対応可能となり、セキュリティ態勢を速やかに進化させることができます。データの流出はわずか数分の間に発生する場合もあるため、シグネチャや手作業による減災策のみに依存することはもはや現実的ではありません。今日の高度な脅威に対抗するためには、脅威への対応プロセスに高度な脅威インテリジェンスを組み込むことが極めて重要です。これによって、差し迫った脅威やネットワークへの脆弱なエントリーポイント、そして実施すべき対応策を即座に把握できるようになります。

フォーティネットは実用的な脅威インテリジェンスを完全に統合し、攻撃対象領域をすべて網羅したリアルタイムの高度な脅威保護を自動化する、包括的なセキュリティインフラストラクチャを提供します。他のサンドボックス提供ベンダーとは異なり、フォーティネットはパブリッククラウドをネイティブでサポートする高度な脅威保護機能を提供しています。

 

 

Global Threat Intelligence

 

 

関連資料

 

 

関連製品