Skip to content Skip to navigation Skip to footer

ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)

フォーティネットのZTNAで、リモートユーザーによるあらゆる場所のアプリケーションへの安全なアクセスを強化

UNDERSTANDING ZTNA(ガートナーとの共同ウェビナー)(英語)
ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA) banner background banner dots

概要

ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)とは

ZTNAは、ZTA(ゼロトラストアクセス)においてアプリケーションへのアクセスを制御する機能であり、ZTAの原則を拡張して、すべてのアプリケーションセッションの前にユーザーとデバイスを検証し、組織が定めたそのアプリケーションにアクセスするためのポリシーを満足していることを確認します。

ビデオを見る(英語)

ZTNA 7.0 セットアップガイド(日本語字幕)

FortiOS 7.0によるZTNAの設定方法について説明しています

今すぐ見る

ZTNAをフォーティネット セキュリティ ファブリックに実装

フォーティネットは、独自のアプローチでFortiGate次世代ファイアウォール(NGFW)の一部としてZTNAを提供することで、リモートやオフィスで働くユーザーに柔軟に対応します。FortiOS 7.0が動作するすべてのデバイスやサービスでZTNAの機能が自動的に有効になり、これには、ハードウェアアプライアンス、クラウドの仮想マシン、FortiSASEサービスが含まれます。

FortiGateとFortiClient ZTNAエージェントだけで、オン / オフネットワークのリモートユーザーの安全なアクセスと優れたユーザーエクスペリエンスが実現します。

FortiOS 7.2の新機能

FortiOS 7.2リリースでは、新しいインラインセキュリティ機能の追加、さらなるコンバージェンス、運用の簡素化などの300以上の新機能と機能強化により、フォーティネット セキュリティ ファブリックが強化されました。ZTNAは、運用の効率化を支援し、SaaSアプリケーション制御をサポートします。

詳細はこちら

ゼロトラストは、さまざまなテクノロジーに応用されるため、混乱を招きやすい用語です

本ガイドでは、ゼロトラストアクセスの基礎知識やゼロトラストアクセスソリューションで付加されるビジネスメリットをわかりやすく解説します。

今すぐ読む(英語)

特長と利点

柔軟な導入形態

リモートワークとオフィスの従業員の両方に、ZTNAポリシーを適用できます

詳細なアクセス制御

特定のアプリケーションに対するアクセスをそのセッションにのみ付与します

継続的な検証

アプリケーションへのアクセスを許可する前に、ユーザーアイデンティティ、デバイスアイデンティティ、デバイス態勢、ユーザーのアプリケーションへのアクセス権を検証します

お客様による選択

エンドポイントの強力な可視化と制御をITチームに提供し、高速で優れたエクスペリエンスをユーザーに提供します

追加費用は不要

追加ライセンスは必要ありません。
フォーティネットのZTNAは、FortiOSとFortiClientに無償で組み込まれた機能であるため、VPNからZTNAへの移行をお客様のペースで進めることができます

自動暗号化トンネル

TLSで暗号化されたトンネルをエンドポイントからアクセスプロキシまでの間に自動的に作成することで、トラフィックが公開されないようにします

ユースケース

従来のVPNでは、今日の動的に変化するネットワークや働き方に必要とされる柔軟性やセキュリティレベルを提供できません。ZTNAは、VPNの欠点を解消する、以下のユースケースに最適なソリューションです。

製品ニュース