Skip to content Skip to navigation Skip to footer

ゼロトラストネットワークアクセス

アプリケーションへのセキュアなアクセスをリモートユーザーに拡張

ゼロトラストネットワークアクセス banner background banner dots

概要

ZTNAとは何か

ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)は、アプリケーションへのアクセス制御に特化した、ゼロトラストアクセス(ZTA)の構成要素です。ZTNAは、ゼロトラストアクセスの原則を拡張し、すべてのアプリケーションセッションの前にユーザーとデバイスを検証します。これにより、そのアプリケーションにアクセスするための組織のポリシーをユーザーやデバイスが満たしていることを確実なものにできます。

 

ZTNAをフォーティネット セキュリティ ファブリックに実装

FortiOS 7.0リリース以降、ZTNAの機能はFortiOSを実行するあらゆるデバイスやサービスで利用可能になります。これには、ハードウェアアプライアンス、クラウド上の仮想マシン、あるいはFortiSASEサービスも含まれます。

FortiGate 次世代ファイアウォールとFortiClient ZTNAエージェントがあれば、ネットワーク内外のいずれの場所においても、より安全なアクセスとリモートユーザーのための優れたエクスペリエンスを実現できます。このような利点により、多くの組織がVPNからZTNAに積極的に移行しています。

 

Enable secure access and a better experience for your remote users with Fortinet ZTNA