Skip to content Skip to navigation Skip to footer

ゼロトラストアクセス

ネットワーク上でどのユーザーが何をしているかを把握し、ユーザーがどこにいるかに関係なくアプリケーションへのアクセスを保護する、シンプルで自動化されたセキュアなリモートアクセス

eBook(英語)
fabric solutions network access 250x250

ゼロトラストアクセスアプローチによるセキュリティの強化

ユーザーがどこにいても仕事ができるようになり、IoTデバイスがネットワークや運用環境にあふれるようになると、企業のアプリケーションやデータにアクセスするすべてのユーザーとデバイスを継続して検証することが求められます。

ネットワーク管理者は、ネットワークとアプリケーションを保護するためにゼロトラストアクセスアプローチを採用し、最小限のアクセス権限を付与する必要があります。ゼロトラストアクセスの導入には、強固な認証機能、強力なネットワークアクセス制御テクノロジー、そして広汎なアプリケーションアクセス制御が必要です。

ゼロトラストアクセス戦略に存在する3つのニーズ

ゼロトラストアクセス戦略に存在する3つのニーズ

今すぐ読む(英語)
ゼロトラストアクセスによる包括的な可視化と制御

ゼロトラストアクセスによる包括的な可視化と制御

今すぐ読む
デジタルイノベーションの実現に欠かせないゼロトラストアクセス

デジタルイノベーションの実現に欠かせないゼロトラストアクセス

今すぐ読む
IoT Endpoint and Device Protection

IoTエンドポイントとデバイスの保護

ネットワークに接続する未知のエンドポイントとデバイスを特定します。可視化、制御、⾼度な保護を統合して、組織のセキュリティを確保します。

可視化

デバイスの識別、プロファイリング、脆弱性スキャンによってネットワーク上のあらゆるデバイスを可視化します。

動的制御

動的なマイクロセグメンテーションを利⽤して、ネットワーク上のデバイスを制御します。また、インテントベーストセグメンテーションもサポートします。

IDとアクセスの管理

ネットワークにアクセスするユーザーを高い信頼性で識別します。有効なセキュリティポリシーを適用するにはセキュアな認証が重要です。今日において最も甚大な被害をもたらすセキュリティ侵害の多くは、ユーザーアカウントとパスワードの不正使用によるものです。それらの侵害は、ユーザーに適切なレベルのアクセス権が付与されていないことによって深刻化しています。

認証サービス

フォーティネットセキュリティファブリックの一元的な認証サービスとして、サービスへのシングルサインオン(SSO)、証明書の管理、ゲストの管理といった機能が提供されます。

多要素認証

物理的なトークンやモバイルアプリケーションベースのトークンにより、二要素認証を実現することで、より確実なユーザーのアイデンティティの検証を実行します。

   

リモートアクセスとアプリケーションアクセス

組織は、アプリケーションアクセスにゼロトラストモデルを適用することで、ネットワークへの無制限のアクセスを提供する従来の仮想プライベートネットワーク(VPN)トンネルの使用から脱却できるようになります。ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)接続では、デバイスとユーザーが確認され場合にのみ、セッション単位で個々のアプリケーションにアクセスが許可されます。このZTNAポリシーは、ネットワーク上にいるユーザーに対しても適用され、ユーザーがどこで接続しているかにかかわらず、同じゼロトラストアプローチを提供します。

セキュアなネットワークとアプリケーションアクセスのためのゼロトラスト戦略の導入

セキュアなネットワークとアプリケーションアクセスのためのゼロトラスト戦略の導入

今すぐ読む(英語)
フォーティネットのゼロトラストネットワークアクセスによるアプリケーションアクセスとセキュリティの向上

フォーティネットのゼロトラストネットワークアクセスによるアプリケーションアクセスとセキュリティの向上

今すぐ読む
ファブリックから開始するためのセキュリティニーズ

ファブリックから開始するためのセキュリティニーズ

今すぐ読む(英語)



リモートアクセス

ユーザーからZTNAアプリケーションプロキシポイントまでの、透過的でありながら安全な、暗号化された自動トンネル

アプリケーションアクセス制御

検証済みのユーザーアイデンティティとデバイスのリスクプロファイルに基づいて付与される、セッションごとのきめ細かなアクセス