技術資料

23 件ヒットしました
FortiGate AWS IPsec VPN接続
クラウド上のシステムとオンプレミス環境のシステムとを併用するハイブリッド環境を想定し、AWS 上のVPC とオンプレミス環境の FortiGate をセキュアに IPSec VPN 接続する方法について説明します。
FortiGate AWS Direct Connect 設定ガイド
Amazon VPC を AWS Direct Connect (専用線)で接続する際のオンプレミス側の FortiGate の設定について説明しています。
FortiWeb AWS 冗長化設定ガイド
AWS上のFortiWebの構築および冗長化(Active/Passive)の設定方法を日本語で紹介します。FortiWebはWebアプリケーションの保護に特化したセキュリティ製品(WAF : Web アプリ ケーションファイアウォール)で、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングといった攻撃を検知し、Webサイトを保護します。
FortiOS 6.2 ファブリックコネクタ設定ガイド FortiClient EMS編
FortiOS 6.2の新機能「FortiClient EMS」ファブリックコネクタにより、FortiGateとFortiClient EMSを容易に連携できます。ファブリックコネクタの設定と、ActiveDirectory環境の端末を例にコンプライアンスチェックを行う設定を日本語で紹介します。
FortiClient EMS 6.2 AutoConnect 設定ガイド
テレワークや働き方改革によりリモートアクセス環境の整備が進んでいます。FortiClientとFortiGateでVPN接続はもちろん、FortiClient EMSを用いることで社外にいることを検知し自動でVPN接続させることも可能です。FortiClient EMS 6.2におけるAutoConnect設定を日本語で説明します。
FortiClient EMS 6.2 Windows Active Directory連携 設定ガイド
Windows Active Directory (AD)環境のクライアントに対して、FortiClient EMSとADの連携によりFortiClient を自動インストールすることが可能です。FortiClientをインストールすることでエンドポイントにインストール済みのアプリケーションや脆弱性の可視化とネットワークからの隔離といった制御が可能になります。
FortiOS 6.2 オートメーション FortiClient自動隔離設定ガイド
FortiClient 導入済みエンドポイントがセキュリティ侵害を受けた場合、FortiGate / FortiAnalyzer /FortiClient EMS の連携でネットワークから自動隔離することが可能です。FortiGate(FortiOS 6.2) におけるオートメーション機能とFortiClient 隔離後の復旧方法を日本語で説明します。
FortiOS 6.2 SSLインスペクション設定ガイド
常時SSL化が進み、SSL通信内のセキュリティ検査(SSLインスペクション)の重要性が増しています。FortiOS 6.2 におけるSSLインスペクション設定方法を日本語で紹介します。
FortiOS 6.2 セキュアSD-WAN 設定ガイド
FortiOS 6.2 で追加されたSD-WANルールを用いたセキュアSD-WAN設定ガイド
FortiAnalyzer ファブリックコネクタ設定ガイド 〜ServiceNow編〜
FortiAnalyzer 6.0の「ファブリックコネクタ」を利用することで、FortiGate/FortiAnalyzerで検知したインシデントをITサービス管理ツール「ServiceNow」に自動連携し、チケットを起票するための設定方法を日本語で紹介しています。