Skip to content Skip to navigation Skip to footer

サイバー用語集

ネットワークセキュリティ関連の用語について解説します

概要

フォーティネットは、拡大する攻撃対象領域をインテリジェントかつシームレスに保護し、ボーダレスネットワークで求められるパフォーマンスをお客様に提供することを通じて、現在と将来のニーズに応えます。

フォーティネットは、サイバーセキュリティ、ネットワークセキュリティ、セキュアインフラストラクチャ、IoT、OT、エンドポイントセキュリティ、クラウドセキュリティなど、非常に幅広いセキュリティ保護製品を提供しています。

「サイバー用語集」は、サイバーセキュリティ教育と情報のリソースです。
サイバーセキュリティのコアトピックで進化する新しい概念を学ぶため、フォーティネットの充実したサイバー用語集のライブラリーを是非ご活用ください。

サイバー用語集カテゴリー

クラウドセキュリティとは、クラウドインフラストラクチャとそこに含まれるすべての要素を保護することを指します。

サイバーセキュリティは、インターネットに接続しているあらゆるものに適用する必要があります。

エンドポイントプロテクションは、ハッカーや攻撃からデバイスやコンピュータを保護します。

ネットワークアクセス制御は、ネットワークを構成するあらゆるデバイスとシステムの可視化、コントロール、自動レスポンスを行います。

ネットワークセキュリティは、ビジネスの規模やサービスの範囲にかかわらず、業務を機能させ生産性を高める上で中心的な役割を果たします。

セキュリティオペレーションとは、サイバーセキュリティの脅威とインシデントを阻止、検知、評価、監視、対処するためのプラクティスとチームを指します。

高度な脅威保護システムは、ネットワークに接続しているあらゆるデバイスを、マルウェアや機密データへの不正アクセスから保護します。