Skip to content Skip to navigation Skip to footer

統合脅威管理(UTM)

統合されたシンプルなセキュリティとネットワーク機能

Connected UTMのご紹介ビデオ
統合脅威管理(UTM) banner background banner dots

概要

統合脅威管理(UTM:Unified Threat Management)は、複数のセキュリティ機能とネットワーキングの機能を1つのアプライアンスに統合することで、企業を保護するとともにインフラストラクチャの簡素化を可能にします。これにより、サイバー脅威によるリスクが軽減され、クラウドの活用が可能になり、人的リソースが解放されるため、経営者は最大の課題である売上の拡大と収益の向上に集中して取り組めるようになります。

統合脅威管理の製品ラインナップと仕様

FortiGate NGFWは、脅威保護とパフォーマンスのニーズに応じて、各種モデルを提供しています。ご使用の環境にFortiGateをシームレスに導入し、FortiGate Cloudによって管理することができます。

FortiGate:エントリーレベルNGFW

脅威保護
900 Mbps
SSLインスペクションスループット
715 Mbps
ネットワークインタフェース
8 x GE RJ45、 2 x GE RJ45/SFP 共有ポートペア
脅威保護
700 Mbps
SSLスループットインスペクション
750 Mbps
ネットワークインタフェース
10 x GE RJ45
脅威保護
160 Mbps
SSLスループットインスペクション
185 Mbps
ネットワークインタフェース
2x GE RJ45 WAN Ports, 5x GE RJ45 Switch Ports
build-in-security

ビルトインセキュリティ

UTMをセキュリティ機能の中核に据えることで、最高水準のファイアウォール保護機能とコンプライアンスの両方を実現することができます。

simplified-infrastructure

インフラストラクチャの簡素化

統合された単一のコンソールから、有線 / 無線インフラストラクチャ両方の管理を簡素化します。

cloud-connect

SD-WANによるクラウド対応

Microsoft Office 365を容易に導入し、パフォーマンスを低下させることなくクラウド内のアプリケーションにセキュアにアクセスできます。

利点

simple-management-utm.png

シンプルな管理

クラウドベースの一元管理機能によって、モバイルワークを可能にし、従業員の業務効率を向上させることができます。

fabric-integration.png

迅速で容易な拡張性能

フォーティネット セキュリティ ファブリックにより、組織の成長に合わせてエンドポイントやサンドボックスといった製品をシームレスに追加することができます。

Free up resources

リソースの解放

一元化された管理と、ビジネスの成長に合わせて拡張可能なネットワーキングによって、限りのある人的リソースを他の作業に割り当てられるようになります。