セキュアな無線LAN

セキュリティをネットワークエッジまで拡張できるアクセスポイント

icon secure wireless

 

小規模企業の無線LAN(WLAN)に求められる要件は、例えば分散拠点の場合とキャンパスの環境とでは大幅に異なります。

フォーティネットのセキュア無線LAN製品は、あらゆる企業のニーズに対応し、 FortiGateやフォーティネットがホスティングするクラウドサービスから容易に管理することができます。最適なアクセスポイント(AP)を選択するには、 AP製品選択ツール(日本で販売していない製品も含まれます)、またはワイヤレス製品機能一覧をご参照ください。

フォーティネットの無線ソリューションは、ロケーション分析プラットフォームであるFortiPresenceと統合することができ、リアルタイムのロケーション分析とデバイス追跡が可能です。

 

FortiGateによる統合型コントローラのデモ

FortiGateを無線コントローラとして使用する方法と、FortiLinkプロトコルのご紹介

今すぐ見る(英語)
integrated-security

統合型セキュリティ

無線アクセスをFortiGateファイアウォールと直接統合することで、ネットワークのエッジまで保護の範囲を拡張することができます。

manage-user-access

ユーザーアクセス管理

シンプルな管理プラットフォームを使って、ネットワークにアクセスするゲストや IoTデバイスのセキュリティを確保することができます。

flexible management

柔軟な管理機能

FortiGateによる直接管理も、FortiGate Cloudからの管理も可能です。FortiGateを導入していない環境であっても、FortiAP Cloudを使って管理することができます。  

利点

fg cloud multitenancy

迅速な導入

迅速かつ容易に導入できるため、オンサイトの技術サポートが不要になり、人的リソースをビジネスの成長に集中させることができます。

reduce tco

TCOの削減

無線製品のライセンス購入コストを下げられるため、TCOを削減して収益率を向上させることができます。

fg cloud multitenancy

容易な拡張

ビジネスの成長に合わせて無線アクセスを簡単に拡張でき、業務を合理化することができます。

セキュアWi-Fiの製品ラインナップと仕様

FortiAPは、2 x 2から4 x 4まで、また内蔵アンテナから外部アンテナまで、用途に合わせて選択できるさまざまな価格帯の製品ラインナップを揃えています。無線環境の構成や制御は、ネットワークセキュリティプラットフォームであるFortiGateまたはFortiGate Cloudから実行できます。

最適なAPを選択するために、AP製品選択ツール(日本で販売していない製品も含まれます)または、ワイヤレス製品機能一覧をご利用ください。FortiGateを使用せずにFortiAPのクラウド管理を検討される場合は、FortiAP Cloud をご覧ください。

 

RF(無線周波数)技術
4 x 4 802.11ac Wave 2
説明
屋内用無線AP:デュアルラジオ、内蔵アンテナ、2 x GbE RJ45インタフェース
RF(無線周波数)技術
4 x 4 802.11ac Wave 2
説明
屋内用無線AP:デュアルラジオ、外部アンテナ、2 x GbE RJ45インタフェース
RF(無線周波数)技術
3 x3 802.11ac Wave 2
説明
屋内用無線AP:デュアルラジオ、内蔵アンテナ、1 x GbE RJ45、 1 x RS-232 RJ45 シリアル管理 インタフェース
RF(無線周波数)技術
2 x 2 802.11ac Wave 2
説明
屋内用無線AP:デュアルラジオ、内蔵アンテナ、1 x GbE RJ45インタフェース
RF(無線周波数)技術
2 x 2 802.11ac Wave 2
説明
屋内用無線AP:デュアルラジオ、外部アンテナ、1 x GbE RJ45インタフェース
RF(無線周波数)技術
2 x 2 802.11ac Wave 2
説明
屋外用無線AP:デュアルラジオ、外部アンテナ、1 x GbE RJ45インタフェース

関連資料