FortiSandbox Cloud

高度な脅威からネットワークを保護

高度な脅威が急増し、巧妙化する中、ネットワークの境界のファイアウォールだけでは足りません。未知の脅威を効果的に検知して、次世代ファイアウォールなどのネットワーク内のセキュリティデバイスを補完するセキュリティが必要です。FortiSandbox Cloudサービスは、動的分析により未知のマルウェアを識別する高度な脅威検知ソリューションです。FortiSandbox Cloudから提供される実用的なインテリジェンスをネットワーク内の予防的制御機能に反映することで、脅威を緩和できます。

FortiGuardサービスとして利用可能なFortiSandbox Cloudは、FortiSandboxハードウェアアプライアンスの代替として展開できます。このサービスは、アプライアンスと同等の高速検知と自動応答を、クラウドで提供します。これによって制約のない柔軟な運用を実現し、分散型エンタープライズ、データセンターなど、どのような展開環境でもFortiGateを補完します。

FortiSandbox Cloudサービスは、FortiGate次世代ファイアウォール、FortiMailセキュアメールゲートウェイで利用できます。

FortiSandbox Cloudサービスの機能:

 

 

top rate icon

最高評価を得ている防御機能:NSS Labsがブリーチ検知システムで「Recommended(推奨)」と評価、ICSAが高度な脅威防御に認定

checkmark icon

ゼロデイ攻撃の検知と応答によりネットワークを保護

cloud ready icon

クラウド管理機能を提供するので、追加のハードウェアが不要

high performance icon

優れたパフォーマンスにより高速の脅威分析を実現

FortiGuard Labsのグローバル脅威インテリジェンス

FortiSandbox Cloudを支援するFortiGuard Labsのセキュリティインテリジェンスは、継続的な更新によるFortiSandboxの改善と進化を通じて、新しいマルウェア手法からの保護を提供します。2016年にFortiGuard Labsが発見したゼロデイ攻撃の脅威は375件に上ります。