Skip to content Skip to navigation Skip to footer

SASE(セキュアアクセスサービスエッジ)

クラウドベースの高性能ネットワークセキュリティ

​SASEは、統合されたセキュリティとネットワークの未来形です。​SD-WAN、ゼロトラストアクセス、CASB、SWGからオンプレミスまたはクラウドで提供されるNGFWまで、フォーティネットのプラットフォームはSASEを受け入れるための完全な基盤を提供します。

sase 250x250

SASE ソリューションのコンポーネント

 

組織がテレワークを採用することで、ネットワークの分散化が進み、従業員が業務でクラウドベースのアプリケーションを利用するようになると、従来のハブアンドスポークによるインフラモデルは崩壊し始めます。すべての通信アクセスの中心にデータセンターがある企業インフラ戦略を維持することは、もはやスケーラブルとは言えません。

今日のクラウドのエッジにおける動的で安全なアクセスニーズをサポートするには、ネットワークとセキュリティ機能にWAN機能を組み合わせた新しいネットワークおよびセキュリティ戦略が必要です。この戦略こそがSASE (Secure Access Service Edge) なのです。

SASEは、あらゆるエッジにセキュリティを提供することで、IaaSやSaaSに大きく依存している大規模な分散組織で発生する拡張性やインフラの問題の多くを解決します。ただし、各社のSASEソリューションがすべて同等の効果を発揮するわけではなく、その多くはSASEですらありません。

 

 

フォーティネットは、豊富なSD-WANソリューションと、特定用途向けに設計されたクラウドアーキテクチャの両方を提供します。フォーティネットのSASEクラウドアーキテクチャはマルチテナントに対応し、柔軟性と拡張性に優れています。また、世界で最も相互接続されているフォーティネットのアーキテクチャを利用することができるのです。

フォーティネットのSASE

 

フォーティネットは現在、最も包括的で柔軟性の高いSASEソリューションを提供しています。

SD-WANとシームレスに統合する完全なSASEソリューションを提供し、フォーティネットのネットワークファイアウォールとセキュアWebゲートウェイ (SWG) を活用して、比類ないマルチレイヤーセキュリティを企業組織に提供します。さらに、自社のグローバルネットワークに投資せずパブリッククラウドプロバイダーに依存している多くのSASEベンダーとは異なり、当社のソリューションは非常に柔軟性の高いマルチテナントのクラウドアーキテクチャで提供されています。こういった独自の強みを組み合わせることで、フォーティネットは柔軟性を備えた包括的なSASEソリューションを提供することができます。

フォーティネットでは、SASEの目的は、組織がデジタルトランスフォーメーションのあらゆる段階で適切なセキュリティを適用できるようにすることだと考えています。フォーティネットは、20年以上にわたるイノベーションを活用して、サービスとして提供可能なダイナミックセキュリティおよびネットワーキングソリューションを提供することができます。インフラと組織のニーズに応じて、独自のクラウドを介してセキュリティとネットワーキングをサービスとして提供することは、フォーティネットがビジネスの安全性と最適化を維持するために導き出した、革新的なアプローチです。

フォーティネット製品のご購入、ご提案に関するお問い合わせはこちらから

SASE とフォーティネットのアドバンテージ

 

SASEが正常に機能するためには、すべてのコンポーネントが統合システムの1つとして相互運用される必要があります。つまり、接続性、ネットワーク、セキュリティの各要素が同様に相互運用される必要があるのです。

セキュリティ ドリブン ネットワーキングのビジョンの一環として、フォーティネットは長年にわたってSASEのコアとなる要件に加えて、それ以上の要件を提供してきました。現在、フォーティネットは、業界で最も完全なSASEプラットフォームを提供可能となりました。

 

製品ニュース


 

フォーティネットのセキュリティ ドリブン ネットワーキング

フォーティネットのセキュリティ ドリブン ネットワーキングは、組織のネットワークインフラとセキュリティアーキテクチャを緊密に統合し、セキュリティを損なうことなくネットワークの拡張と変更を可能にします。この次世代のアプローチは、今日の高度でダイナミックな環境を効果的に防御するために不可欠です。柔軟性の高い境界に一貫した適用を提供するだけでなく、ネットワーク自体にセキュリティを深く織り込むことで、今日の高度にダイナミックな環境を効果的に防御することができます。

ビデオを見る(英語)


 

 

フォーティネットのSASE:主なユースケース

分散組織に最適な、柔軟で時間と場所を選ばない安全なアクセス


フォーティネットのSASEソリューションは、相互接続性の高さで世界トップ8%に入るフォーティネットのアーキテクチャを活用した、マルチテナントで柔軟なクラウドアーキテクチャにより提供されています。

快適なユーザーエクスペリエンスのためにSaaSへのダイレクトアクセスを保護

詳細を見る(英語)
​悪意のあるアクティビティを抑制し、企業全体で仮想セキュリティ レイヤーを有効化

詳細を見る(英語)
​モバイルワーカーや支社のユーザーに一貫したポリシー適用とセキュリティ機能を提供

詳細を見る(英語)
​スケーラブルなSDNプロバイダーへの相互接続性を備えたミドルマイル最適化

詳細を見る(英語)
SASE Key Use Cases Off-Network Remote Users User Access Control Protecting Network Edges SaaS Optimization with SD-WAN

各セクションをクリックすることで詳細をご確認いただけます