Azure向けパブリッククラウドセキュリティ

クラウドやデータセンターからMicrosoft Azureまでを網羅する一貫した多層型セキュリティ

Microsoft Azureの高度なセキュリティの実現
web product icon azure cloud

Microsoft Azure向けフォーティネット セキュリティ ファブリック

Microsoft Azureを活用して、社内のデータセンターを柔軟性の高いパブリッククラウドへと拡張する企業が増えています。インフラストラクチャのセキュリティはAzureによって確保されますが、コンテンツの保護は各企業に委ねられています。フォーティネット セキュリティ ファブリックは、マルチクラウドインフラストラクチャ環境で一貫性のあるセキュリティポリシーの適用と可視性を実現し、AzureおよびOffice 365のユーザーの広範な保護、ネイティブ統合、自動管理を可能にします。また、Webアプリケーションやメールアプリケーションに対するきめ細かい多層型の保護と運用の効率化が実現し、クラウドからゼロデイ脅威に対する保護とグローバルなセキュリティインフラストラクチャの管理が可能になります。

 

Fortinet Security Fabric and Microsoft Azure

 

 

特長と利点

 

reduce cash icon

スケーラブルなクラウドワークロード環境に対応する柔軟性の高いBYOL(Bring-Your-Own-License)とPAYG(Pay-As-You-Go)のライセンス体系

icon benefits management

実用的なインテリジェンスによる一元管理により、標的型攻撃の把握とコンプライアンスの確立を支援

cloud ready icon

クラウドのサポートおよび多層型の保護機能により、セキュリティ機能のきめ細かいセグメント化に対応

Icon automation

クラウド / SDN拡張機能による自動化とオーケストレーションのためのAPI

フォーティネット セキュリティ ファブリックは、Microsoft Azureセキュリティ向けの以下の利用シーンをサポートしています。

Hybrid Cloud

ハイブリッドクラウド

企業では、クラウドのワークロードに合わせて拡張できるシームレスなセキュリティオーケストレーションが求められています。フォーティネット セキュリティ ファブリックに含まれる次世代ファイアウォール(NGFW)は、ネイティブのAzureセキュリティ機能を補完し、クラウドインフラストラクチャ上のあらゆる種類の安全で暗号化された接続をサポートします。 NGFWは、パブリッククラウド環境または自社データセンターといったオンプレミス環境のどちらからでも管理できます。

Advanced application protection

高度な脅威保護

最新のビジネスアプリケーションが、パブリッククラウドインフラストラクチャに配備される割合が確実に増加しています。それと同時に、ブリーチのパターン別件数がもっとも多いのは、Webやメールのアプリケーションであることが明らかになっています。Azure向けフォーティネット セキュリティ ファブリックは、FortiWeb、FortiMail、FortiSandboxなどのセキュリティ ファブリック ソリューションを活用し、そのようなビジネスクリティカルアプリケーションを既知およびゼロデイの攻撃から保護するよう設計されたソリューションを提供します。

Secure Access VPN

セキュアアクセスVPN

フォーティネット セキュリティ ファブリックは、AzureのリモートアクセスVPNのトラフィックをクラス最高レベルのパフォーマンスで保護します。 Azureのマルチリージョンのグローバルインフラストラクチャを活用することで、組織は世界中に展開されている自社のサービスを瞬時に拡張し、リモートアクセスVPNをエンドユーザーに近い場所で終端できます。リモートアクセスVPNは、クラウドベースのアプリケーションはもちろん、プライベートリンクやVPNなどといった形態でクラウドに接続する、オンプレミスのアプリケーションへのアクセスにも利用できます。

Cloud Services Hub

クラウドサービスハブ(vNET)

クラウドプロバイダーの接続では、一般的な中規模の企業のパフォーマンスに対応することはできません。Azureベースの仮想ネットワーク(vNET)によって、企業は世界中の複数のネットワークでセキュリティサービスを共有できるようになります。ネットワークの可視化、VPN接続、次世代ファイアウォール(NGFW)、高度なWebアプリケーションファイアウォール、サンドボックス、メールセキュリティをはじめとする、フォーティネットの広範なソリューションの活用により、セキュリティ ファブリックは、極めて多様なセキュリティサービスの利用を可能にすると同時に、クラウドの柔軟性とオンデマンドの拡張性を活かした最適な価格性能比を実現します。

Securing Office 365

Office 365の保護

Office 365やAzureを使用するクラウド環境ではファイルが添付される割合が高く、ほとんどの脅威が組織への侵入手段として電子メールを悪用するという事実も考慮すると、Office 365ベースの電子メールやビジネスアプリケーションの保護の必要性がかつてないほど高まっているといえます。FortiMail、FortiSandbox、FortiCASBの組み合わせが、Office 365の保護に不可欠な機能を提供します。セキュリティ ファブリックでは、メールメッセージを詳細に可視化できるため、ゼロデイ脅威からの保護とOffice 365のAPI層の監視が可能になります。

Microsoft Azure向けフォーティネット製品:

フォーティネットでは、Microsoft Azureパブリッククラウドで動作し、クラウドベースのインフラストラクチャやアプリケーションの高度なセキュリティ保護を可能にする、業界をリードするネットワークセキュリティ製品シリーズを提供しています。下記のAzure向けセキュリティ製品は、Azure Marketplaceから直接購入いただけます。