Skip to content Skip to navigation Skip to footer

Microsoft Azure向けアダプティブクラウドセキュリティ

クラウドとデータセンター全体でMicrosoft Azureベースのワークロードを保護する多層型セキュリティ

MICROSOFT AZUREに高度なセキュリティを拡張
Microsoft Azure向けアダプティブクラウドセキュリティ banner background banner dots

概要

Microsoft Azure向けフォーティネット セキュリティ ファブリック

Microsoft Azureを活用して、社内のデータセンターを俊敏性の高いパブリッククラウドへと拡張する企業が増えています。Azureによってインフラストラクチャのセキュリティは確保されますが、インフラストラクチャ内のコンテンツの保護は各企業に委ねられています。フォーティネット セキュリティ ファブリックは、マルチクラウドインフラストラクチャ環境で一貫性のあるセキュリティポリシーの適用と可視性を実現します。これにより、AzureおよびOffice 365のユーザーの広範な保護、ネイティブの統合、自動管理が可能になります。Webアプリケーションやメールアプリケーションに多層型のセキュリティ保護と効率的な運用を適用し、ゼロデイ脅威の防止とグローバルなセキュリティインフラストラクチャの管理をクラウドから実行します。

クラウド接続、クラウドアプリケーションの保護、セキュリティ保護をクラウドからサポート

Microsoft Azure向けのフォーティネット製品

業界をリードするフォーティネットのネットワークセキュリティ製品シリーズは、MicrosoftAzureパブリッククラウドで動作し、クラウドベースのインフラストラクチャやアプリケーションの高度なセキュリティ保護を可能にします。
 
icon sm forticwp

FortiCWPは、パブリッククラウドにおけるクラウドセキュリティ態勢の評価、設定ミスによる脅威の検知、トラフィック分析、脅威につながるユーザーの振る舞いの評価、ワークロードコンプライアンスの追跡を実行します。

icon sm fortiweb cloud

FortiWeb Cloud WAF-as-a-Serviceは、SECaaS(サービスとしてのセキュリティ)クラウドベースのWAF(Webアプリケーションファイアウォール)です。OWASPトップ10やゼロデイ攻撃といったアプリケーション層攻撃から、パブリッククラウドがホストするWebアプリケーションを保護します。

icon sm fortigate

FortiGate-VM on Microsoft Azureは、あらゆる規模の組織にNGFW機能を提供するソリューションであり、NGFWやVPNゲートウェイとして柔軟に展開できます。

icon sm fortiweb

FortiWeb Webアプリケーションファイアウォール(WAF)は、高度な機能とAIベースの機械学習を特徴とする脅威検知エンジンを備えており、エクスプロイト、ボット、マルウェアアップロード、DDoS攻撃、持続的標的型攻撃(APT)、ゼロデイ攻撃からWebアプリケーションを保護します。

icon sm fortisandbox

Azure向けFortiSandboxは、クラウド特有の高度な脅威に対抗するソリューションです。ネットワーク、アプリケーション、メール、エンドポイントセキュリティ、他のサードパーティセキュリティソリューションと連携し、オンプレミスのセキュリティアーキテクチャの拡張機能として、クラウドの柔軟性と拡張性の活用を可能にします。

icon sm fortimail

FortiGuardの強力なセキュリティで保護されたFortiMailは、統合型サンドボックスをはじめとする最新テクノロジーと脅威インテリジェンスによって、メールを悪用した極めて巧妙な脅威を阻止します。

icon sm fortimanager

FortiManagerは、拡張された企業環境全体を一元管理し、エンドツーエンドに保護します。また、ネットワークトラフィックのインテリジェンスを取得し、脅威の封じ込めに役立つエンタープライズクラスの機能を提供します。

icon sm fortianalyzer

FortiAnalyzerは、あらゆる攻撃対象の脅威に関する重要なインテリジェンスを提供し、瞬時の可視化、状況認識、リアルタイムの脅威インテリジェンス、実用的な分析を行います。

フォーティネットがAzure向けに提供する全製品のリストは、Azure Marketplace(英語)を参照してください。

フォーティネットのMicrosoft Azure向けユースケース

フォーティネットのアダプティブクラウドセキュリティは、Azure向けに非常に幅広いユースケースをサポートします。

クラウドプラットフォームの可視化と制御

  • クラウドインフラストラクチャの可視化と制御
    複数のクラウドリソースのアクティビティと構成を監視し、法規制に対するコンプライアンスレポーティングを簡素化します。
  • クラウドにおけるコンプライアンス
    オンプレミスとクラウド環境に関するコンプライアンスの監査とレポーティングを自動化します。
  • クラウドベースのセキュリティ管理と分析
    グローバルに展開するAzureを利用することで、一元的かつグローバルなセキュリティ管理 / 分析システムをクラウドで展開することができます。

アプリケーションセキュリティ

  • アプリケーションのセキュリティ
    フォーティネットのWebアプリケーションセキュリティソリューションは、既知と未知の攻撃からWebソリューションを保護します。
  • コンテナセキュリティ
    コンテナの導入と展開に関連する全工程をセキュリティ保護します。
  • セキュアな生産性
    Microsoft Office 365など、生産性やメールのクラウドベースアプリケーションを可視化し、コントロールします。

ネットワークセキュリティ

  • セキュアなハイブリッドクラウド
    ハイブリッドクラウドベースの導入において、セキュアな接続、ネットワークセグメンテーション、アプリケーションセキュリティを提供します。
  • クラウドセキュリティサービスハブ
    一元的なセキュリティサービスハブ、つまりトランジットネットワークを介して、分断された環境を統合します。
  • 論理(インテント ベース)セグメンテーション
    インテント ベース セグメンテーションにより、ユーザーIDやビジネスロジックに基づいてアクセスルールとセグメントを作成し、継続的な信頼性評価に従ってルールを動的に調整します。
  • セキュアなリモートアクセス
    仮想プライベートネットワーク(VPN)接続を介して、マルチクラウドやオンプレミスなどの環境全体でクラウドリソースを接続します。

その他のユースケースの詳細は、こちらをクリックしてください。

接続性

クラウドサービスの活用が進むにつれて、クラウド接続のセキュリティ保護や効率化というニーズも高まります。フォーティネットは、Azureベースのワークロードとリソースに接続するセキュアで信頼できるソリューションを提供しています。フォーティネットがAzure向けに提供するセキュアな接続オプションは非常に幅広く、セキュアなリモートアクセス、セキュアなハイブリッドクラウド接続、フル装備のクラウドセキュリティサービスハブなど、ニーズに最適なオプションを選択いただけます。FortiGate-VMをAzure内に導入することで、SD-WANブランチ、データセンター、クラウド間の通信を完全に最適化し、強力なセキュリティ機能で保護できます。また、フォーティネットの支社向けSD-WANソリューションは、Azureの仮想WANとシームレスに統合できます。

 

保護

クラウドに導入されるコンピューティング機能はますます増加しています。このようなニーズに応えるために、フォーティネットはAzureベースのリソースとワークロードを保護するセキュリティソリューションを幅広く提供しています。フォーティネットのソリューションは緊密な統合を特徴とし、アプリケーション、クラウド、データセンターで一貫したセキュリティ態勢の維持をサポートする設計が採用されています。FortiGate-VM次世代ファイアウォール、クラウドプラットフォームセキュリティを提供するFortiCWP、WebアプリケーションとAPI保護を提供するFortiWeb(仮想マシン、コンテナ、Azureで稼働するSaaSとして提供)といったソリューションで、Azureベースのアプリケーションを保護します。フォーティネットは、統合型の中核的なクラウドセキュリティ製品を幅広く提供する唯一のプロバイダーです。さらに、Azureインフラストラクチャにネイティブ統合された非常に多彩なセキュリティソリューションを提供しています。製品は、Azure Marketplaceで提供されており、PAYG(Pay-As-You-Go:従量課金制)とBYOL(Bring-Your-Own-License)の両方で購入できます。

 

提供

クラウドセキュリティのリソースや専門知識に制限がある組織は、SaaSとして提供されるセキュリティ機能を利用することで、セキュリティデバイスの管理や保守から解放されます。フォーティネットはさまざまなサービスを提供しており、多彩で幅広いSECaaS(サービスとしてのセキュリティ)ポートフォリオを形成しています。フォーティネットのSECaaSソリューションは、セキュリティ課題への対応、設備コストの低減、新たなセキュリティサービスの迅速かつ簡単な導入をサポートします。フォーティネットは、SaaSとして新たにFortiWeb Cloud as a Serviceを提供しており、Azure Marketplaceで購入できます。

 

 

 

特長と利点

reduce cash icon

BYOL(Bring-Your-Own-License)やPAYG(Pay-As-You-Go:従量課金制)のライセンス体系、SECaaSといった柔軟なソリューションで、クラウドワークロード導入の拡張性を向上

icon benefits management

実用的なインテリジェンスに基づく一元管理と分析により、標的型攻撃の把握と法規制コンプライアンスの確立を支援

cloud ready icon

ネイティブに統合された幅広いセキュリティソリューションで攻撃対象領域全体を保護

Icon automation

プログラミングによる自動化とオーケストレーションを可能にするAPIとテンプレート

Microsoft Azure向けのFortiGate次世代ファイアウォール

この動画では、Microsoft Azureにネイティブ統合されたフォーティネットのソリューションをご紹介します。このソリューションは、標準的なAzureセキュリティサービスを超えたアプリケーションワークロード保護機能を備えています。フォーティネットの次世代ファイアウォール(NGFW)は、非常に幅広い保護機能と自動管理機能により、ハイブリッドクラウドインフラストラクチャ全体で一貫したポリシー適用と可視化を実現します。

ビデオを見る(英語)

 

 

FortiWeb Cloud WAF-as-a-Service

FortiWeb Cloud WAF-as-a-Serviceは、SECaaS(サービスとしてのセキュリティ)クラウドベースWAF(Webアプリケーションファイアウォール)です。OWASPトップ10やゼロデイ攻撃といったアプリケーション層攻撃から、パブリッククラウドがホストするWebアプリケーションを保護します。 

WAFゲートウェイのFortiWebは、ほとんどのAzureリージョンで稼働でき、ハードウェアやソフトウェアの追加は必要ありません。これにより、アプリケーションがあるリージョン内のトラフィックの検疫、パフォーマンスと法規制に関する課題への対応、トラフィックコストの最小化をサポートします。

詳細はこちら(英語)

 

FortiCWPによるクラウドワークロードの保護

FortiCWPは、フォーティネットが提供するクラウドワークロード保護(CWP)ソリューションです。Microsoft Azure管理 / セキュリティサービス(Azure Security Centerなど)にAPIレベルで統合し、クラウドリソース(構成、アクティビティ、トラフィックフローなど)を監視および追跡します。また、クラウドデータストア(Azure Blobなど)をスキャンして機密情報や悪意のあるコンテンツを識別し、一般的な法規制標準へのコンプライアンス状態に関するレポートを生成します。FortiCWPは、Amazon AWSとGoogle Cloud Platformもサポートしています。

詳細はこちら