次世代ファイアウォールのユースケース

多くの企業では、製品を統合してコストを削減することに大きな関心を寄せています。そして、同じく重要視しているのは、プライベートクラウドやパブリッククラウドから、暗号化されたマルウェアの脅威にさらされず、安全にリソースに接続できるようにすることです。デバイス、ユーザー、リアルタイムの脅威情報を詳細に可視化し、自動化することは、攻撃にタイムリーに対応するための最優先課題です。

Reducing Complexity

複雑さの軽減

製品とサービスを統合して、複雑さを軽減します。業界最先端の脅威保護とFortiGuardのサービスを利用して、コストを削減し、投資利益率(ROI:Return On Investment)を最大可させることができます。

Encrypted Cloud Access

クラウドアクセスの暗号化

平文から暗号化テキストまで、あらゆるタイプのトラフィックを検査することによって、包括的な可視化とポリシー制御を実現し、侵入防止システム(IPS)による保護を可能にします。

Visibility and Automation

可視化とオートメーション

ネットワークやセキュリティイベントにアクセスしてネットワークアクティビティを可視化し、オートメーションプロセスによって操作を簡素化します。

インテント ベースト セグメンテーションのユースケース

インテント ベースト セグメンテーションを利用することで、ビジネスの目的に応じてセキュリティドメインやセグメントを作成することができます。インテント ベースト セグメンテーションは、オンプレミスとクラウドインスタンスのどちらにおいても、必要に応じて脅威保護を展開して、リスクの軽減とコンプライアンスを実現し、ビジネスクリティカルなアプリケーションを保護します。

攻撃対象領域の縮小化

マイクロセグメント、業界最先端の脅威保護、FortiGuard Labsサービスの活用によって攻撃ベクトルを効果的に管理します。

Regulatory Compliance

規制準拠

コンプライアンスや、PCI DSS、PII、HIPPA、GDPRなどの規制要件に対応します。

Trusted Application Access

信頼できるアプリケーションアクセス

ビジネスアプリケーションを保護し、適応型アクセス制御を使用することにより、セキュリティ対策を改善します。