フォーティネット脅威インテリジェンス

最先端のリサーチ、統合されたAIと機械学習を活用してお客様を保護

最新版の脅威レポートを読む

フォーティネット セキュリティ ファブリックをさらに強化

豊富な導入実績と受賞歴を誇るFortiGate次世代ファイアウォール、そしてセキュアSD-WANを基盤とするフォーティネットのセキュリティ ファブリックとソリューションは、ビジネスにリスクをもたらす脅威から常にお客様を保護します。

フォーティネットの多様なソリューションの中心となっているのは、進化を続ける脅威から常にお客様を確実に保護する比類ないイノベーションの数々、そしてFortiGuard Labsが提供する優れたセキュリティおよびインテリジェンスサービスです。

FortiGuard Labsは、業界でも最大規模の研究者とアナリストで組織されたチームのひとつで、215名の研究および分析のエキスパートが世界中から集まっています。フォーティネットの専任エキスパート集団は、マルウェア、ボットネット、モバイル、ゼロデイ脆弱性をはじめ、脅威の中でも極めて重要な領域を詳しく研究し、最新の脅威に目を光らせ続けています。

またFortiGuard Labsは、 日々1,000億件以上のセキュリティイベント情報の収集と分析を行い、トップクラスの有効性と優れた能力が実証されている人工知能(AI)および機械学習(ML)システムの開発と革新、そしてメンテナンスを続けています。

さらに、セキュリティインテリジェンスに関する200件以上のパートナーシップやコラボレーションを通じた、統合脅威インテリジェンスエコシステムの維持を担っています。

業界をリードする研究者とアナリストのチーム、革新的でその優れた性能が実証されているAIおよびMLシステム、そして広範なセキュリティインテリジェンスのエコシステムの組み合わせによって、フォーティネットは最先端の脅威検知能力を活用し、新たな脅威の出現の阻止、検知そして対応を必要とするお客様を確実に保護します。

 

2019年第2四半期版脅威レポートのハイライト

  • BlueKeepの脆弱性に対する脅威が、パッチの適用されていない100万台ものデバイスを標的にしています
  • シュナイダーエレクトリック社製デバイスのエクスプロイトが、IoTに対する脅威の急激な拡散を証明しています
  • 巧妙な脅威が、Microsoft Excelを悪用してデバッグツールを難読化しています

最新の脅威レポートで詳細を確認