Skip to content Skip to navigation Skip to footer

2021年ランサムウェア調査レポート

ランサムウェアのインシデントが、
過去12ヵ月で約1,100%増加していることが判明


フォーティネットが世界の455人のビジネスリーダーとサイバーセキュリティ専門家を対象に実施した「2021年ランサムウェア調査レポート」では、驚くべきことに67%の組織がランサムウェアの被害に遭った経験があると回答しています。また、そのうち半数近くが複数回被害に遭い、6人に1人が3回以上攻撃を受けたと回答しています。ランサムウェアの脅威が身近に迫っている今、どのようなセキュリティ対策、組織の在り方が求められるのか、ぜひレポートで詳細をご確認ください。
2021 Ransomware Survey Report