Skip to content Skip to navigation Skip to footer

ニュースリリース

アラクサラとフォーティネットによる合弁事業開始のお知らせ

~日本のお客様に市場で最高のセキュアネットワークソリューションを提供します~

Fortinet, Inc. / アラクサラネットワークス株式会社 - 2021年11月1日


米国Fortinet, Inc.(以下、フォーティネット)と、アラクサラネットワークス株式会社(以下、アラクサラ)は、互いに協力し、日本のお客様に対する強い決意のもと、日本向けの研究開発とサポートにこれまで以上の投資を行います。

日本における高性能ネットワーキングソリューション分野の先進ベンダであるアラクサラと、サイバーセキュリティの世界的リーダーで、幅広い適用領域でシステム連携し自動化されたソリューションを提供するフォーティネットは、本日、日本の企業、政府・自治体およびサービスプロバイダのお客様に対して、強力なセキュリティドリブン ネットワーキングのソリューションとサポートを提供するために提携することを発表します。

アラクサラとフォーティネットは、アラクサラの現行製品およびソリューションに継続投資するとともに、アラクサラのLANスイッチとフォーティネットのセキュリティ製品の緊密な連携で革新を起こすことにより、市場で最もセキュアで、他社製品と大きく差別化された顧客価値をもつネットワーキングソリューションを日本のお客様に提供していきます。

本協業に関連し、フォーティネットは日本向けの研究開発と顧客サポートに大規模な投資を行っており、フォーティネットとアラクサラのお客様に最高の製品と、お客様に合った迅速で格別なサポートを提供していきます。 本協業および業界リーダーのフォーティネットの強力な支援により、アラクサラ製品をこれまで以上に強化し、現在および将来のお客様に利益をもたらすために、競合他社の製品をはるかに上回るように現製品への継続投資と改良を行っていく予定です。

 

本件に関するお問い合わせ先

製品に関するお問い合わせ
    アラクサラネットワークス株式会社 営業
    〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
    電話: 044-549-1323
https://www.alaxala.com/jp/contact/
 
報道機関お問合わせ
    アラクサラネットワークス株式会社 広報担当 【担当:林謙治】
    〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目1番2号 新川崎三井ビル西棟
    電話:044-549-1706(ダイヤルイン)
https://www.alaxala.com/jp/contact/

 

このプレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、最新の情報と異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

アラクサラネットワークス株式会社について

アラクサラネットワークス株式会社は、「快適で安心して使えるネットワークを世界の人々に提供し、豊かな情報通信社会の実現に貢献」を企業理念としています。情報ライフラインを支える概念としてギャランティード・ネットワークを提唱し、ネットワーク構築に必要な基幹系ルータおよびスイッチの開発から設計、製造、販売、保守のサービスを提供しています。

詳しくは、https://www.alaxala.com/をご覧ください。

フォーティネットについて

フォーティネット(NASDAQ: FTNT)は、世界中の大手企業、サービスプロバイダ、そして政府機関を守っています。フォーティネットは、拡大するアタックサーフェス(攻撃対象領域)に対するシームレスな保護とインテリジェンスを提供し、外部との明確な境界が消滅したネットワークでの、増え続けるパフォーマンスの条件に応じるパワーで、現在もまた将来も、お客様に貢献します。ネットワーク上でも、アプリケーションやクラウド、またはモバイル環境であっても、妥協することなく、極めて重大なセキュリティ上の問題に対応するセキュリティを提供できるのはフォーティネットのセキュリティ ファブリックのアーキテクチャだけです。フォーティネットは世界で最も多くのセキュリティアプライアンスを出荷し、世界530,000以上のお客様がビジネスを守るためにフォーティネット に信頼を寄せています。フォーティネットのネットワークセキュリティエキスパート(NSE)インスティチュートは、テクノロジーカンパニーとしても、ラーニングカンパニーとしても、業界で最大規模かつ広範なサイバーセキュリティのトレーニングプログラムを提供しています。

フォーティネットジャパンについては、https://www.fortinet.com/jpをご覧ください。

 

Copyright© 2021 Fortinet, Inc. All rights reserved. 「®」および「™」マークはいずれも、Fortinet, Inc.とその子会社および関連会社の米国における登録商標および未登録商標であることを示します。フォーティネットの商標には、Fortinet、FortiGate、FortiGuard、FortiCare、FortiManager、FortiAnalyzer、FortiOS、FortiADC、FortiAP、FortiAppMonitor、FortiASIC、FortiAuthenticator、FortiBridge、FortiCache、FortiCamera、FortiCASB、FortiClient、FortiCloud、FortiConnect、FortiController、FortiConverter、FortiDB、FortiDDoS、FortiExplorer、FortiExtender、FortiFone、FortiCarrier、FortiHypervisor、FortiIsolator、FortiMail、FortiMonitor、FortiNAC、FortiPlanner、FortiPortal、FortiPresence、FortiProxy、FortiRecorder、FortiSandbox、FortiSIEM、FortiSwitch、FortiTester、FortiToken、FortiVoice、FortiWAN、FortiWeb、FortiWiFi、FortiWLC、FortiWLCOS、FortiWLMなどが含まれますが、これらに限定されるものではありません。その他の製品名およびサービス名等は、各社の商標である場合があります。フォーティネットは、本プレスリリース内の第三者に帰する声明、認可またはテストについては、検証を行っておらず、また、このような第三者に帰する声明を承認するものではありません。本プレスリリースは、保証または債務保証、または契約として一切拘束を受けるものではなく、記載された製品仕様または製品性能は、ある特定の環境や条件のもとで計測されていることがあります。また、本プレスリリースには、将来の見通しに関して不確実性および仮説を伴う記述が含まれている場合がありますが、本不確実性が現実になったり、あるいは本仮説が正しくないことが判明したりする場合、明文的あるいは暗黙的に記述された内容と異なる結果が生じることがあります。これには、サイバー犯罪活動の動向予測に関する記述などが含まれますが、これに限定されるものではありません。このような動向は予測することが困難であり、また、このような動向に関する公開予測や期待事項は結果として正しくないことがあります。フォーティネットは、このような将来見通しを改正する義務を一切負うものではなく、また改正を発行することもありません。