ハイパーコネクテッドワールドのためのセキュリティドリブンネットワーキング

フォーティネット会社案内

フォーティネットについて

創業以来、フォーティネットのビジョンは、ITインフラストラクチャ全体を保護する、真に統合された高性能セキュリティを提供することです。

フォーティネットは最高レベルのネットワーク、コンテンツセキュリティ、セキュアアクセスの製品群を提供し、それらはインテリジェンスを共有し、協調的なファブリックを形成します。フォーティネット独自のセキュリティ ファブリックは、セキュリティプロセッサ、直感的なオペレーティングシステム、脅威インテリジェンスを連携させることで、実績あるセキュリティ、圧倒的なパフォーマンス、卓越した可視性と制御を提供し、管理作業の負荷を軽減します。

フォーティネット セキュリティ ファブリックは、統一されたアプローチで、広範囲をカバーし、システム同士を統合し、運用を自動化します。統合された広範なネットワークの可視化は攻撃対象領域を減らすと同時に、AIを活用した統合型の侵害防止によって高度な脅威をブロックし、オペレーションとオーケストレーションの自動化によって複雑さを軽減します。

フォーティネットのフラッグシップ製品であるエンタープライズファイアウォールプラットフォーム FortiGateは、幅広い製品サイズとフォームファクタによってあらゆる環境に対応し、さまざまな次世代セキュリティ / ネットワーキング機能を提供します。また、FortiGateを補完する他の製品と組み合わせて導入することで、以下のようなあらゆる領域を網羅するシンプルなエンドツーエンドのセキュリティインフラストラクチャが実現します。

  • ネットワークセキュリティ: 本社から支社までの攻撃対象領域全体を高度なセキュリティによって保護します。
  • マルチクラウドセキュリティ: 可視化と制御をクラウド全体にわたって実現し、アプリケーションと接続を保護します。
  • セキュアアクセス: パフォーマンスや速度を低下させることなく、アプリケーションやデバイスへのセキュアアクセスと管理を可能にします。
  • セキュリティオペレーション: 高度なマルウェアの検知、防止、レスポンスのための先進の脅威インテリジェンスを実装し、セキュリティに対する意識を向上させます。
  • ネットワークオペレーション: ネットワーク侵害の特定と防止に役立つ自動化主導のネットワークオペレーションに重点を置いた、優れたセキュリティ戦略を活用します。
  • エンドポイント / デバイス保護: ネットワーク上のあらゆるエンドポイントとデバイスをプロアクティブに保護し、可視化し、制御します。
  • アプリケーションセキュリティ: フォーティネットの統合製品スイートが、ビジネスクリティカルなWebアプリケーションを高度な脅威から保護します。

市場におけるフォーティネットの優位性とソリューションの有効性は、多くの産業アナリスト、独立系テスト機関、一般企業、およびメディアから高い評価を得ています。フォーティネットの製品は世界中のお客様に支持され、Fortune 500カンパニーの半数以上の企業にご利用いただいています。

フォーティネットは本社をカリフォルニア州サニーベールに置き、世界中で事業拠点を展開しています。フォーティネットは2000年に、NetScreenの創業者であり元プレジデント兼CEOのKen Xie(ケン・ジー)によって設立されました。ネットワークとセキュリティ分野で豊富な経験と実績を誇る優秀な経営陣がフォーティネットの経営にあたっています。

会社案内はこちら


設立
2000年

NASDAQ上場
FTNT(銘柄名)

本社
カリフォルニア州サニーベール

従業員数
7,400人以上

財務経営
2019年度の売上:21.6億ドル
無借金経営

最初の製品出荷
2002年5月

出荷実績
5,600,000台以上

顧客数
455,000社以上

市場での実績
出荷台数 世界第1位(IDC調べ)

特許数
666件の特許取得
186件の特許出願