パートナー

フォーティネットEngageパートナープログラムのアップデートにより、パートナーのビジネスの成長を加速

投稿者 Jon Bove | 2022年5月26日

デジタルアクセラレーションにより、企業のビジネス運営が変革し、企業は現在の市場で競争力を維持できるようになりましたが、同時に、ネットワークを管理したり保護したりする能力にも影響が及んでいます。ソリューションの乱立により、新しいエッジやデバイスのみならず、場所に縛られない働き方を求める従業員層も爆発的に増え、それに伴い、サイバーセキュリティのスキル不足も顕著となり、ITチームは限界に達している状況です。また、組織がパートナーに対して、自分たちのITインフラストラクチャを部分的または全面的に任せるケースが増えています。

残念なことに、多くのパートナーも同じ問題に直面しています。多くの企業は、変化するデジタル環境に対応するために、サービス提供やクラウド機能を進化させなければならないと考えています。こうしたことが、進化する市場によりもたらされる新たな機会に対処する能力に影響を及ぼしてしまっているのです。しかしながら、ビジネスモデルを多様化する能力があれば、競合他社との差別化を図りながら、ビジネスを成長させることが可能です。

チャネルパートナーへの継続的なコミットメント

フォーティネットは、パートナーの皆様が提供するサービスを拡大し、高度なサービスを求める成長市場に対応できるようしっかりとサポートしていくことをお約束します。2020年に始まったフォーティネットの Engageパートナープログラムでは、組織が成長過程のどの段階にいても、必要な専門知識を開発できるようになっています。このプログラムの目的は、あらゆるレベルのパートナーが、業界最高水準のソリューションを活用してテクノロジーやサービスの差別化を図り、収益性の高い業務を構築できるようサポートすることです。

Engageプログラムのアップデート概要

フォーティネットは、Engageパートナープログラムを進化させる重要なアップデートを発表しました。このアップデートによって、あらゆるグローバルパートナーにとって成長できる機会がさらに増えることになります。新たなEngageプログラムの内容は次の通りです。

プリファードサービスパートナー認定

成熟し、確立されたプロフェッショナルサービス業務を有するパートナー向けのEngageプリファードサービスパートナー(EPSP:Engage Preferred Services Partner)プログラムでは、直接的なベンダーサポートとさらなる認定を提供します。これにより、サービスの販売や提供における卓越性がさらに向上します。

EPSPに認定されると、フォーティネットのエキスパートから専門的なトレーニングやサポートを直接受けることができるようになります。これにより、新しいスキルを構築できるようになるだけでなく、ネットワークインフラストラクチャが急速に進化し拡大している顧客などに対しても、エンドツーエンドの高度なセキュリティサポートを自信を持って提供できるようになります。また、導入の際には、フォーティネットのプロフェッショナルサポートと直接連携することで、フォーティネットのベストプラクティス手法を活用して、より堅牢なサービスポートフォリオを開発しながら、専門知識や可視性を向上させることができるようになります。

パートナーのための新たな成長への道

Engageパートナープログラムへの参加やMSSPビジネスモデルの採用に関心のあるパートナーの皆様が、より簡単に参加できるよう、エントリーポイントを設けました。たとえば、Select(セレクト)のパートナーは、SOCを導入する必要がなくなりました。今後、MSSPビジネスモデルのNSE認定要件を満たしているSelect(セレクト)レベルのパートナーは、フォーティネットが提供するFortiCloudのプレミアムライセンスを無償で利用できるようになり、マネージドサービスをより効率的に提供することができます。

プロダクティビティ・キットでクラウドサービスの提供を拡充

フォーティネットは、Engageパートナー向けにクラウドスターターキットとクラウドエンタープライズキットの2つのクラウドプロダクティビティ・キットを用意しています。これにより、フォーティネットとともにクラウド内のデータ、アプリケーション、ユーザーをいかに保護できるかを実証するためのオンライン環境を構築するために必要な技術を取得し、導入することができます。

スターターキットには、FortiGateFortiManagerFortiAnalyzerFortiCASBFortiWeb、およびFortiMailソリューションから予め選択したSKUパックが含まれます。また、エンタープライズキットには、FortiGate、FortiManager、FortiAnalyzer、FortiCASB、FortiWeb、FortiMail、およびFortiSandboxから予め選択したSKUパックが含まれます。

新たなエンタープライズアグリーメントプログラム(米国のMSP向け)

MSP向けの新たなエンタープライズアグリーメントプログラムは、当初、米国で始まったものですが、四半期ごとのTrue-up(調整)により、より予測可能なコスト構造と収益源を提供するよう設計されています。また、パートナーの資産管理も簡素化されます。所有する資産、サービスとして提供されているもの、継承されている管理物などが含まれるので、すべての資産を一元的に管理しやすくなります。これにより、パートナーは業務の合理化と効率化を図ることができます。

Engageパートナープログラムでビジネスを拡大

フォーティネットのEngageパートナープログラムでは、パートナーが収益性のある差別化に優れたセキュリティ対策を活用して、ビジネスを成長させることができるようになります。これには3つの方法があります。まず、フォーティネット独自のセキュリティソリューションです。これは、業界初となる真の集約型セキュリティプラットフォームであるフォーティネット セキュリティ ファブリックを中心に構築されたものなので、テクノロジーの差別化による収益性が確保されます。次に、イノベーションに対するフォーティネットのコミットメントです。多くの競合他社を合わせても、それを凌ぐ特典が多くあると自負しています。業界や顧客からの絶え間ない称賛は、ビジネスにおいてお墨付きの信頼の恩恵を受けることができることを意味するものです。最後は、持続的な販売、マーケティング、経営陣のサポートです。これらによる生産的で、予測可能かつ収益性の高い関係を通じて、長期的かつ持続的な成長が実現します。

フォーティネットのEngageパートナープログラムについて詳しくご覧いただき、参加メリットをご確認ください。既にパートナーになっている方は、 パートナーポータル にて、フォーティネットからの重要なアップデートやパートナープログラムに関する最新情報を入手できます。