パートナー

NSEがパートナーにもたらす5つのメリット

投稿者 Rob Rashotte | 2022年8月22日

フォーティネットは、フォーティネット トレーニング インスティテュートの各種プログラムを通じて、受賞歴のあるサイバー セキュリティ トレーニングと認定資格を提供しています。ネットワーク セキュリティ エキスパート プログラム(NSE)認定プログラムは、ネットワークセキュリティのスキルと経験を証明したいプロフェッショナルの方々を対象に、8つのレベルで構成されたトレーニングの認定資格です。NSE認定プログラムは、Fortinet Engageパートナープログラムの認定基盤であり、パートナーおよびその従業員の業務全般で活用できる多くのメリットを提供します。

フォーティネットのトレーニングでパートナーがさらに発展する理由

フォーティネットのNSE認定プログラムは、自習形式とインストラクター主導形式の幅広いトレーニングコースや、複雑なネットワークセキュリティコンセプトの習熟を証明できる実践的な演習で構成されています。フォーティネットのNSE認定を取得することによって、パートナーは、ネットワークセキュリティのスキルと経験を証明できるだけでなく、以下の5つのメリットも得ることができます。

  1. 専門性と収益性に導く確実な道: フォーティネットのセキュリティファブリックは、デジタル攻撃対象領域全体にわたる広範かつ統合的な自動保護を提供し、データセンターからクラウド、ホームオフィスにいたるまで、重要なデバイス、データ、アプリケーション、接続を安全に保護します。パートナーはNSE認定プログラムに注力することで、フォーティネットの技術に関する専門知識を高めることができ、同時に、顧客のセキュリティ要件を満たすための知識を拡大・発展させることができます。また、パートナーはEngageスペシャライゼーションとそれに伴う特典をいち早く利用できるようになります。これにより、パートナーはビジネスの拡大に合わせてサービスや専門知識を柔軟に拡大することができ、リソースの効率性や収益性の目標もサポートできるようになります。
  2. 実績に基づく信頼性:NSE認定プログラムは、業界内で世界的な認定プログラムとして認められています。フォーティネットの業界をリードするセキュリティソリューションをはじめ、1,200件を超える特許、トップクラスの脅威情報、独立アナリストレポートにおけるリーダー的立場と相まって、認定されたパートナーは、顧客との関わりにおいて高い信頼を得ることができます。
  3. 顧客のウォレットシェアを拡大: 上位レベルの認定資格(NSEレベル7および8)の取得により、大規模で難易度の高いプロジェクトに取り組める知識を有していることを証明できるため、パートナーは真の顧客支援者として、長期的かつ収益性の高い関係を構築することができます。NSEのAdvancedとExpertのレベルでは、パートナーは、拡大し続け、ますます複雑化する顧客のセキュリティの懸念によりよく対応するためのスキルを習得できます。
  4. マーケティングでの差別化を促進: パートナーの認定レベルが上がるにつれ、Engageパートナープログラムの特典も増えます。パートナーのプログラムレベルが上がる(より多くの割引が受けられる)だけでなく、フォーティネットのPartner Locatorでの検索でヒットするようになり、フォーティネットのスペシャライゼーションプログラムも利用できるようになります。Engageパートナープログラムを通じてフォーティネットのチャネルに対するコミットを体験することができます。Engageパートナープログラムは、パートナーの営業、マーケティング、経営者に持続的なサポートを提供して、生産性と収益性の高いセキュリティ事業の展開を後押しします。
  5. 社内チームの人材育成: サイバーセキュリティの専門家が不足している中、多くのパートナーはNSEのトレーニングを活用して社内人材を育成しています。NSEのトレーニングは、熱心でやる気あふれるレベル1または2の従業員を次のレベルへと成長させることができます。従業員への投資は時間がかかりますが、トレーニングを受講させることで、やる気にあふれたキャリア志向の従業員の専門スキルを向上させ、定着率を高め、新しい業務に携わる機会を提供できる、まさに絶好のチャンスです。

スキル・ギャップを埋めるための協働

フォーティネット トレーニング インスティテュートプログラムは、サイバーセキュリティ人材のスキルギャップの解消に取り組むフォーティネットの使命を推進しています。スキルギャップは、パートナーや多くの組織が直面している課題です。最近のフォーティネットの調査では、64%の組織が過去1年間で収益の損失や罰金につながる侵害を経験したと回答しています。

フォーティネットのトレーニングと認定プログラムは、パートナーとその顧客のスキルと知識を向上させ、組織と従業員を脅威やサイバー犯罪のリスクから守ります。パートナーは、上述のメリットだけではなく、業界をリードするセキュリティソリューションや、ますます巧妙化する脅威と戦うために必要な専門知識やスキルを得て、これらを顧客に届けることができるのです。 

フォーティネットのTraining Advancement Agenda(TAA)およびトレーニングインスティテュートプログラム(NSE認定プログラムアカデミックパートナープログラムエジュケーションアウトリーチプログラムなど)が、サイバースキルギャップの解消と明日を担うサイバーセキュリティの人材の確保にどうのように貢献しているのかについては、こちらをご覧ください。