ビジネス&テクノロジー

フォーティネット、2022年Forrester Wave™ エンタープライズファイアウォールでリーダーに

投稿者 Pat Vitalone | 2023年1月19日

フォーティネットは、「Forrester Wave™:エンタープライズファイアウォール2022年第4四半期レポート」でリーダーに選出されました。私たちは、NGFW(次世代ファイアウォール)ソリューションに対する継続的な投資が、リーダーとしての評価につながったと考えています。NGFWはデジタルアクセラレーションの実現を推進し、先進的なネットワーキングとセキュリティのコンバージェンスによってそれを可能にします。フォーティネットは、リーダーカテゴリでわずか3社しかいないベンダーの1社に選ばれたことを誇りに思います。

FortiGate次世代ファイアウォールは、コンバージされたセキュリティ / ネットワーキングプラットフォームの基盤として機能します。フォーティネットはお客様のニーズの変化に対応するため、NGFWソリューションの継続的なイノベーションに尽力しています。私たちは、この継続的イノベーションのアプローチが、Forresterレポートの11の評価項目でフォーティネットが最高得点を獲得できた要因であると考えています。

  • 特にSD-WAN、OT / IoT、およびパフォーマンス特性での最高スコアの評価は、あらゆる環境と規模でセキュリティとネットワーキングのコンバージェンスを可能にするプラットフォームとして、FortiGateが最高の品質を備えていることを示しています。
  • 現代のデジタル環境では、企業はインターネットを活用してハイブリッドITアーキテクチャを構築しなければなりません。しかし、多く組織がその方策に苦慮しています。なぜなら「2022年Google透明性レポート」が示すように、インターネットトラフィックの95%以上が暗号化されているからです。TLS復号での高スコアは、フォーティネットのソリューションがこうした新しいネットワークエッジを保護する機能を備えていることを示しています。
  • フォーティネットは、自動マルウェア分析インシデントレスポンスの評価項目でも最高得点を獲得しました。FortiGateは、従来のファイアウォールを上回る最新の機械学習機能を備え、既知および未知の脅威から企業を保護するほか、効果的な自動化によって、ITチームを制約している運用の複雑さを軽減します。
  • 実行ロードマップサポート製品およびサービスでの1位は、製品購入後のお客様を誠心誠意サポートするフォーティネットの顧客対応が評価されたものと思われます。
  • 最後に、収益成長率パートナーエコシステムでもフォーティネットがトップでした。当社のパートナーエコシステムは、フォーティネット ファブリック レディ テクノロジーアライアンスパートナーで構成されています。これらの結果は、お客様とパートナーのいずれにおいても、フォーティネット製品の評価が高まっていることの表れであると考えられます。

Forresterのレポートによると、「フォーティネットは価格性能比に優れ、幅広い周辺サービスを提供しています。ネットワークセキュリティにおいて、フォーティネットはかねてから費用対効果の高いアプローチで知られており、主力製品のFortiGateファイアウォールによって柔軟かつ高機能なプラットフォームを構築しました。フォーティネットは常に高いコストパフォーマンスを発揮し、パンデミックを乗り越えただけでなく、収益と顧客基盤を大幅に拡大しました。APIファーストに徹したFortiGateプラットフォームによって、ベンダーは優れたパートナーエコシステムを構築でき、顧客はフォーティネットサポートの即応性を高く評価しています」

「APIファーストに徹したFortiGateプラットフォームによって、ベンダーは優れたパートナーエコシステムを構築でき、顧客はフォーティネットサポートの即応性を高く評価しています」

Forresterのレポートは続けて、「フォーティネットは他社製品と比較してコストパフォーマンスが非常に高く、初のミッドレンジ10Gプラットフォームには、専用設計のNP7ネットワークプロセッサを搭載しています。また、SOCaaSやFortiSOAR、インシデントレスポンスサービス、デジタルフォレンジック、MDRなど、セキュリティチームをサポートする多様なサービスを提供しています。SD-WANも、パートナープログラムで幅広く利用されています。基本的なSD-WAN機能に加えて、LTEの統合、リンクコストバランシング、ポリシーベースのルーティングなどの機能も装備されています。リファレンスとなった顧客は、フォーティネットの使いやすさやポリシー作成について平均的な評価を与えています。オンプレミス向けの広範囲なネットワークセキュリティポートフォリオで最大限の節約を目指している小 / 中 / 大規模市場の顧客は、フォーティネットが最良の選択肢であることに気づくでしょう」と伝えています。

あらゆる業種の組織がより少ない資源でより多くの成果を上げるべきであるというのは自明のことです。組織はコストを削減し、人員不足のチームをやりくりしながら、大量のデータや拡大し続ける攻撃対象領域を保護する必要があります。フォーティネットは、コンバージされたセキュリティ / ネットワーキングプラットフォームの基盤として機能するネットワークファイアウォールソリューションの提供に今後も力を注いでいきます。このようなソリューションによって、企業の事業規模を大幅に拡大すると同時に、IT費用を予算内に収め、ビジネスに真の価値をもたらすことができます。

Forrester Wave™:エンタープライズファイアウォールソリューション2022年第4四半期レポート」をお読みになり、フォーティネットがリーダーに選出された理由やフォーティネットの次世代ファイアウォールソリューションの詳細をぜひご確認ください。