ビジネス&テクノロジー

フォーティネット、2021年のガートナー社「ネットワークファイアウォールについてのマジック・クアドラント」で再びリーダーの1社に

投稿者 Nirav Shah および Muhammad Abid | 2021年11月19日

プロアクティブで革新的なセキュリティを構築するフォーティネットは、ガートナー社「ネットワークファイアウォールについてのマジック・クアドラント」でリーダーの1社に位置づけられる

フォーティネット:ネットワークファイアウォールのマジック・クアドラントのリーダーの1社に

フォーティネットは、光栄にもガートナー社のネットワークファイアウォールのマジック・クアドラントで今年もリーダーの1社に位置づけられました。フォーティネットはサイバーセキュリティの世界的リーダーで、世界中に50万社を超えるお客様を有し、セキュリティ ドリブン ネットワーキングソリューションによるデジタル化を促進しています。単独のOSを搭載したFortiGateネットワークファイアウォールでは、物理、仮想、クラウドを問わず、ユーザーや管理者にシームレスなエクスペリエンスを提供するだけでなく、あらゆる規模で多彩なエッジを保護できるようになります。

セキュリティ ドリブン ネットワーク:エンタープライズクラスのセキュリティ構築に必須

セキュリティをネットワークファブリックに組み込み、専用のセキュアプロセッサシングユニット(SPU)でパフォーマンスを向上させることにより、FortiGateネットワークファイアウォールは、あらゆる規模で多彩なエッジを保護できるようになります。また、AI / MLを搭載したFortiGuardサービスにより、高速な保護を可能にするだけでなく、スマートかつコンテキストを重視し、さらに効果を高めることができます。

FortiGateネットワークファイアウォールは、20年以上にわたるイノベーションを活用して、包括的で忠実度の高い可視性、一貫性のあるエンタープライズクラスのセキュリティ、そして調整された脅威インテリジェンスの共有を実現します。これらのイノベーションは、ビジネスへの悪影響をより効果的に防止し、ランサムウェアや他のサイバー攻撃による脅威から組織を保護するように設計されています。

セキュリティ制御を取り戻してビジネスを成長させる

フォーティネットの成功は、素晴らしいお客様とパートナーの皆様あっての成功です。そのおかげで、業務を迅速かつ安全に遂行できるようなイノベーションに注目することができました。このイノベーションへのコミットメントにより、取得した特許数は716件以上にのぼり、数百件の特許が申請中であり、この数は業界最多となります。また、ファイアウォールの出荷数も最多で、625万を超えています。また、業界トップクラスの安全性と効率性を備えたサプライチェーン管理システムを使用して、お客様の納品スケジュールに対応しています。

FortiGateネットワークファイアウォールは、企業特有の価値をもたらします。これはフォーティネットだけの評価ではなく、Gartner Peer Insightsレビューでの数千件にものぼる評価でもあります。こうしたお客様レビューの結果、フォーティネットは、2020年と2021年にGartner Peer Insights ネットワークファイアウォール部門でCustomers’ Choiceの1社に選出されました。これは、フォーティネットのエンタープライズセキュリティソリューションに対する世界中のお客様からの信頼が反映されたものだと信じています。

フォーティネットのネットワークファイアウォールで次世代のサイバーセキュリティを提供

フォーティネットは、2019年と2020年にGartnerネットワークファイアウォールについてのクリティカル・ケイパビリティのエンタープライズデータセンターのユースケースで最高スコアと評価されました。世界最大の金融、医療、製造、連邦政府機関などのお客様の多くは、FortiGateネットワークファイアウォールを導入して、ハイパースケールかつハイブリッドなデータセンター環境を実現しています。こうしたお客様の決断があって、今日の最も要求の厳しいネットワーク環境をサポートするというフォーティネットのコミットメントを実現しています。

50を超える統合型ファブリックソリューションと業界最多を誇るゼロデイの発見で増強されたFortiGateネットワークファイアウォールにより、今日のハイブリッドITアーキテクチャに適した高度で自動のデータガバナンスが提供されます。また同時に、現在の新たな人材に対するニーズへの対応とハイブリッド環境の保護に特化した設計にもなっています。これは、FortiGateネットワークファイアウォールに、市場をリードするイノベーションの広範なポートフォリオが含まれているからです。

保護:ランサムウェアなどのサイバーセキュリティ攻撃の頻度が増え、高度化が進むと、データの盗難やネットワークの妨害が発生し、これにより、ブランドが毀損し、収益に影響が及ぶ恐れがあります。FortiGateネットワークファイアウォールは、セキュリティ ドリブン ネットワーキング戦略の一環として、包括的で信頼できる可視性を提供し、場所を問わずあらゆるユーザー、デバイス、エッジを保護します。また、AI / MLを活用したFortiGuardサービスを備えているため、脅威検知と保護が自動で連携し、ハイブリッドITアーキテクチャ全体を保護することができます。

統合化:ネットワークおよびセキュリティのリーダーは、可視性を損ね、制御を制限するポイント製品を排除するためにソリューションを統合する必要があります。また、ビジネスニーズに合わせてセキュリティを調整できるツールも必要です。FortiGateネットワークファイアウォールを使用することにより、最も堅牢な環境に適した強力なセキュリティポスチャー(態勢)を構築できます。また、共通のオペレーティングシステムとハイパースケールセキュリティにより、コストと複雑性を軽減し、予測可能な総所有コストを実現できます。

Work-from-Anywhere(場所を問わない勤務):ネットワークおよびセキュリティのリーダーは、職場の柔軟性をサポートする包括的なセキュリティフレームワークも必要です。FortiGateネットワークファイアウォールは、追加ライセンスなしに、ZTNAのアクセスプロキシをネイティブに統合します。これにより、リモートユーザーは、いつでもどこでも、継続的な認証を受けながら、アプリケーションやリソースにアクセスすることができます。それに加え、内蔵型AI / MLシステムにより、コンプライアンスや制御の効率が向上します。

自動化:ネットワークおよびセキュリティのリーダーは、手動でのオペレーションによる非効率性と侵害を克服する必要があります。ハイブリッドアーキテクチャーとマルチクラウドアーキテクチャーにわたる一時的なワークロードで一貫したセキュリティーポリシーを統合することは、既に広範なオペレーションの責任範囲がさらに拡大するだけです。設定ミスや、手動でのオペレーションにより引き起こされがちな脅威の見落しは、必然的にネットワークのセキュリティ侵害の原因になります。FortiGateネットワークファイアウォールは、単独のファブリックマネジメントセンターで管理され、一元化と400社以上のエコシステムパートナーとの統合により、オペレーションの簡素化、ワークフローの調整、ハイブリッドIT / データセンター / クラウドアーキテクチャでの一貫したポリシーの提供が実現します。

今日の組織のビジネスに適した設計

先日、フォーティネットは、2021年のガートナー社「WANエッジインフラストラクチャについてのマジック・クアドラント」で2年連続でリーダーの1社となり、実行能力においては最も高いポジションに位置づけられました。また、WANエッジインフラストラクチャのクリティカル・ケイパビリティで、5つあるうちのリモートワーカー、セキュリティ重視のWAN、小規模ブランチWANのユースケースと、エンタープライズにおける3つのユースケースで1位のスコアと評価されました。

今日の非常にダイナミックなデジタル市場で競争するためには、絶えず変化する要件に適応するように設計されたセキュリティ ドリブン ネットワーキングの原則に基づいて構築されたツールが必要です。フォーティネットがWANエッジインフラストラクチャとネットワークファイアウォール両方のマジック・クアドラントでリーダーの1社になったことは、今日の組織のビジネスのやり方に合わせて設計されたソリューションを開発するというフォーティネットのコミットメントを反映していると考えています。

2021年ガートナー社「ネットワークファイアウォールについてのマジック・クアドラント」レポートにて、リーダーの1社となった理由をご覧ください。

さらに、数千件にものぼるGartner Peer Insightsのレビューにて、お客様とパートナーの皆様がそれぞれフォーティネットをどう評価したのかや、2021年のGartner Peer Insightsネットワークファイアウォール部門の Customers’ Choice の1社としてでフォーティネットが評価された理由をご覧ください。

 

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。

GartnerおよびMagic Quadrantは、Gartner, Inc. または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

この図表は、Gartner, Inc.がリサーチの一部として公開したものであり、文書全体のコンテクストにおいて評価されるべきものです。ガートナー・ドキュメントは、リクエストにより フォーティネット からご提供することが可能です。

Gartner Peer Insights ‘Voice of the Customer’: Network Firewalls, By Peer Contributors, 9 April 2021

Gartner Peer Insights Customers’ Choice/Gartner Peer Insightsは、個々のエンドユーザーのレビュー、レーティング、および実証メソドロジー(documented methodology)により抽出されたデータが主観的な意見として集約されたものであり、ガートナーまたはその関連会社による見解あるいは推薦を表すものではありません。

 

Gartner Magic Quadrant for Network Firewalls, Rajpreet Kaur, Jeremy D'Hoinne, Nat Smith, Adam Hils,1st November 2021.

Gartner®, Magic Quadrant™ for WAN Edge Infrastructure, Jonathan Forest, Naresh Singh, Andrew Lerner, Evan Zeng, 20 September 2021.

Gartner® Critical Capabilities for WAN Edge Infrastructure, Jonathan Forest, Andrew Lerner, Naresh Singh, Evan Zeng, 21, September 2021.

Gartner® Peer Insights ‘Voice of the Customer’: WAN Edge Infrastructure, By Peer Contributors, 5 February 2021.

Gartner® Critical Capabilities for Network Firewalls, Rajpreet Kaur, Adam Hils, Jeremy D'Hoinne,10 November 2020 (5つあるユースケースのうち、Enterprise Data Center, SMBで最も高いスコア)


Gartner Peer Insights ‘Voice of the Customer’: Network Firewalls, By Peer Contributors, 9 April 2021


Gartner Peer Insights, FortiGate: Next Generation Firewall (NGFW), As of 18th Nov 2021, 1787 Reviews, https://www.gartner.com/reviews/market/network-firewalls/vendor/fortinet/product/fortigate-next-generation-firewall-ngfw